ワクチン頑張りました

 2017-10-10
連休になるとサボりがちなブログ…また頑張ります。

土日はお祭りがあってちょっと騒がしかったので、いつもと逆方向にお散歩。
すると珍しく歩道橋をのぼりました。
すぐおりましたが(^-^)

日曜はワクチン接種のため病院へ。
抗体価が下がっていたので二種を接種してもらうことに。
キューちゃん〜出かけるよ〜病院へ…の声に飛んできてスリングにすっぽり入ります。
毎度のことながら変な罪悪感(^_^;)

病院へつくとすぐに察して、ブルブルと震えだしました。
少しでも気を紛らわせてあげようと、外で待っています。
今回も早く行ったので一番に呼ばれました。

診察台の上にスリングからおろすと、これ以上小さくなれないでしょうというくらい、伏せて小さくなって、クンクン言いなが頑張ります。
私はしゃがんで大丈夫だよと声かけをします。
時折、前足で私の肩をカリカリして、抱っこ〜とせがみます。

先生も、かわいそうに早く済ませるからね!と急いでくれました。

チワワでこんなに我慢強く耐えてる子も珍しいよ、いじらしいねぇと言われました。
多くの子は、じっとしていられなかったり、ガウガウ暴れたり、飼い主さんから離れられなかったりするとのことでした。

PONOPONO犬育てのおかげかもしれません(*^^*)
普段無理強いしたり嫌なことは避けたりしている効果は絶大です。

ワクチンの間は私が保定、というよりキューちゃんが私にしがみついて、あっという間に終わりました。
はい、終わりだよ〜の声にいつものようにハイスピードでスリングの中に飛び込んできました。

とってもとっても頑張りました。

帰り道。

自転車の移動も大好きみたいです。
自転車に乗っていると他の犬を見かけてもほとんど反応しないのがまた面白いところです。

安心感があるのかもしれませんね。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : PONOPONO ワクチン

ごめんねじゃなくありがとう

 2017-10-06
終わった〜〜〜ずっとドギドキしていた1.5日間の人事研修が昨日終わってホッとしております。

時短になったけれど研修を控えていたのでちょっと緊張しておりました。

昨日は予定より早く終わったので良かったですが、緊張が一気にとけたためか、頭痛と疲れがどっとでました。
単純です…。
ご飯はお弁当にさせてもらい家事放棄しました(^_^;)

ホントやだなぁーと思っていた研修ですが、学びもあって、それに良い仲間と取り組めて良かったです。

いろいろ学んだ中で、私生活でも活かそうと思ったのは、言葉を大事にすること。

どんな時でも、自分に対しても相手に対しても前向きな言葉を使うことで、自分も前向きな人間になるし、周りを勇気付けたり明るくしたりする…本当にそうだと日々感じます。

よくやってしまいがちなのは、キューちゃんに淋しい思いをさせた時に、「キューちゃんごめんね」と言ってしまいます。
ですが、こんな時こそ、あえて、「キューちゃん、(待っててくれて)ありがとう」と、言うべきだなと思います。

ごめんねの罪悪感が、雰囲気を暗くします。
雲の下にいるような。
そんな雰囲気より、ありがとうといって晴れ晴れした雰囲気をつくったほうが、自分も清々しいし、キューちゃんも居心地が良くニコニコになるはずです。

もちろん、本当に謝るべき時は、ごめんね、をちゃんと伝えますが、「ありがとう」で良いところは、ちゃんとありがとうを言おうと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

探してましたね?

 2017-10-05
竹串や割り箸をカミカミするのが好きです。

昨日の夜、夫がリビングに飲み物をとりにきた際、キューちゃんが興奮して、自分の部屋に戻ろうとした夫の足にからみつこうとしました。
こんな時は、少し止まってもらったり、ゆっくーり歩いてもらったりするよう、お願いしています。

昨日は私がお願いする前に、夫が自ら立ち止まってくれました。
キューちゃんは、立ち止まった夫に前足を伸ばしてカリカリひっかくような仕草をしました。
「ちょっとしゃがんで欲しいんじゃない?」と声をかけると、そのままゆっくりしゃがんでくれました。
キューちゃんは夫に手を出してと催促しています。

夫が察してくれて手を出すと、キューちゃんはその手に自分の顔を押し当てました。
可愛すぎる…>_<

そのままナデナデしていると、グインとあがっていた尻尾がストンとおりてきて、あぁ、落ち着いたかな、と私が感じた頃に、夫もゆっくり手をはなし、ゆっくり立って部屋に戻りました。

余裕がないときは、キューちゃんがどうであれそのまま部屋に戻ってしまうのですが、少しずつこんな風に気遣ってくれるようになってきました。

嬉しいかぎりです。

きっとお互いに愛情が深まってきたことも、こうさせるんだろうなぁと思います。

そういえば先週、夫とキューちゃんがらみでちょっと面白いことがありました。

私とキューちゃんが朝散歩中、マンションの入り口から夫が出てくるのが見えました。

マンションを出てすぐに、夫、左右、後ろをキョロキョロと見渡しているのです。

え、え、えー!!!ぷぷぷ〜〜〜!
あれはまさに!!私とキューちゃんを探してるんじゃないですかぁぁ〜〜〜!?!?
未だにキュッキュはかわいいけど興味ないとか言ってる夫が!!

その後、私たちに気づいて近くにきたので、ニヤニヤを抑えきれず、探してたでしょ!?と聞くと、「近くにいたのに気づかなかったらあとで文句言われるからね」ですと。

全く素直じゃないです。笑

キュッキュ行ってくるよ〜と声をかけていましたが、キューちゃんはチラ見をしただけで匂い嗅ぎに夢中でした(^_^;)

偶然にも同じ日に、夜散歩中にも帰宅する夫に会いました。

すると朝とは全く違って、キューちゃん、夫に気づくと尻尾フリフリで大歓迎していました。

この2人の関係性は、今後も気になるところです(*^^*)

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

マンションで犬を飼えるか?

 2017-10-04
ゆっくり朝を過ごす幸せ(*^^*)

今、うちのマンションでは共用部分の塗装作業をしています。
結構臭いが充満していて、塗装作業が終わったフロアでも数日臭いが消えません。

キューちゃんは、玄関から廊下に出ると鼻をフンッとします。
もう少しで消えると思うから我慢してね>_<

こんな時、マンションで不便をかけるなぁと思います。

マンションでも犬は飼えますか?と聞かれたら…
はい、飼えます!

犬の居心地など考えなければ…です。

キューちゃんを迎える時に、共働きでも大丈夫かな…とは考えましたが、マンションでも大丈夫かな…とは全く考えませんでした。

しかし、犬のシグナルや表情が読めるようになってきて、感情が分かり、そして犬の習性などを知ると、マンションでの暮らしは全く快適でないことを日々感じるようになりました。

我が家では、もう少し先にはなりますが、一軒家に引越す計画を立てています。

今、マンション暮らしで犬を迎えることを考えている方は、ちょっと考えてみてほしいと思いますし、すでにマンションで犬と暮らしている方は、ゆくゆく引越しも検討してみるのもいいのではないかと思います。

ではなぜマンションでは犬と暮らしにくいのかと言いますと…
(1)自由に外に出入りしにくく犬の習性に合わせにくい
マンションだと出たいタイミングで外に出ることが難しくなります。
うちのキューちゃん、庭のある義理の祖母の家に行ったら、お庭でのんびり座って過ごすことが多く、排泄もお庭に出てしていました。
普段は散歩以外は室内のペットシーツに排泄をしますが、本当はやはり外でしたいんだろうし、犬自身にとってそれが自然なんだろうな…と思いました。
広いお庭のあるペンションのようなところに泊まった時も、お庭にずっといたんです。
あの姿を見た時は、本当はこうしているのが好きなんだねと思って涙が出ました。

(2)マンションの飼育規則が厳しく犬に負担をかけることがある
うちのマンションの場合は、マンション内の移動はすべて、クレートやスリングにいれておかなければいけません。
抱っこはNGです。
クレートやスリングが苦手な子はアウトですね…。

エレベーターは3基ありますが、そのうちの1基しか使ってはならず、人が乗っていた場合は、「犬を乗せてもいいですか?」と確認しなければなりません。
犬とのっていると、露骨に嫌な顔をされることもあります。
犬が苦手なら他の2基にのってくれればいいじゃんと思いますが…ちょっと憤慨です。

おまけに実は、ベランダにも出してはいけないことになっています。

(3)マンションの出入り口付近やエレベーターの乗り降り時に、刺激になるものを避けにくい
マンションの出入り口付近では、耳をダンボにして、なるべく住人・犬・宅配便などと出くわさないようにしていますが、限界があります。
世帯が多いとその分人の出入りも相当なものになって、それが刺激になります。
エレベーターはキューちゃんを壁に向けて私が隠すようにして乗っていますが、子どもに覗き込まれたり、大きな荷物を持った人が乗り込んできたり、とても怖い思いをさせてしまうことがあります。

本当は散歩が好きなのに、1〜3の理由でお散歩嫌いになってしまう子もいると思います。

(4)点検や工事の日程が決められてしまっている
室内に作業員の方が入る点検など、いつからいつまでと日程が決められてしまっています。
来客が苦手な犬は多いと思いますが、うちも苦手です。
夫もいる日であれば、その間キューちゃんを外に連れ出してあげたり、私はキューちゃんを抱っこして夫に対応をお願いしたりすることができるのに、その調整ができません。

(5)住人の目が気になる
と書きながら、私はお隣さんにも恵まれ普段はあまり気になりませんが、犬が嫌いな人が犬の存在に過敏になっていて、直接指摘したり管理組合に言ったりすることがあります。

私もスリングにいれてエレベーターにのっていたら、クレートに入れないといけないのでは?と2回ほど言われたことがあります。
なのでやはりエレベーターで人と一緒になると、少し気が張ります。

あと、犬の吠える声がうるさいという苦情が頻繁だったことがあるようで、そんな時に注意喚起の貼り紙が貼られました。
そういうことで、吠えやすい犬の飼い主さんは、犬が吠えることに余計に過敏になり、とても恐縮しながらマンション内を移動していたり、吠えた時に犬を叱ったりしています。
人も犬も、相当居心地が悪いと思います。

…ざっと書き出しただけでこれだけありますが、たぶんまだまだありそうです(^_^;)
残念ながら、ペット可のマンションだからといって、イヌと快適に暮らせるマンションではないのです。。

こんな風に、犬には負担をかけたり不快な思いをさせたりすることが多くなりますが、我が家のようにじゃあすぐ引越しましょうともいかない家庭が多いと思います。

なので、将来的にお庭のある一軒家への引越し(住宅密集地ではないのびのびしたところへ!)を計画しつつも、今この環境の中でできることは精一杯していけたらと思います。

例えば私は、マンション管理組合にとっては良い話ではありませんが…
・ベランダに出たがる時は出してあげます。
・点検は3回に2回くらいは、都合がつかないと連絡してパスさせてもらいます。
・エレベーターで他の犬が乗ってきたら自分がおりるか、相手の方に次に乗ってもらいます。
・宅配便の人が1階の入口でピンポンしてたら別の入口から入ります。

などなど、できることをしつつ、日々のストレスマネジメントに励んでおります。

…ちなみに、マンションだと、営業や急な来客を避けられたり、外の音が聞こえにくかったり、という、利点も少しあるのです。
それでも、圧倒的に一軒家の方が犬にとっては心地良く、QOLが格段に上がるだろうなぁーと思います。

犬仕様の家の設計をするのが今から楽しみでなりません(*^^*)

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

尊重しよう

 2017-10-03
時短勤務1日目、キューちゃんはとっても落ち着いており、良い1日となりました(^-^)
2時間半がこんなにも影響があるとは!
たぶん「時短勤務」ということだけでなく、それによる私の気持ちもダブルで影響しているのでしょう。
これからが益々楽しみです!

夕方散歩は甘えん坊タイムを経て、17時10分頃からスタートでした。
お散歩終盤は暗くなってしまいましたが、出だしは明るくいい感じでした。
歩き始めて早々に、駐車場で何度も踏みつけられた糞を発見!

キューちゃんはそういうのが好きなんです。
香ばしくなってるのでしょうかね(^_^;)
それを剥がして食べるのを15分くらいやっていました。

せっかく明るいうちに散歩に出れたのに勿体無いなぁ〜なんてほんのちょこっと頭をよぎりますが、美味しいものに出会えて夢中になれたことの方が喜ばしいことです。
キューちゃんが今したいことはこれなので良いのです。

犬の意思や気持ちを尊重していると、気持ちをよく伝えてくれるようになるし、ちゃんと判断できるようになるし、かわいい個性も見えてくるようになるし、とても良いことだらけです。

しかし残念ながら、犬でも子どもでも、言うことを聞かせようとしたり、押しつけたりしている場面をよく見かけます。
昨日、夕方散歩に出るときに、マンションの1階で3歳くらいの男の子とお母さんに会いました。

すると、「あーワンコ(*^^*)」と男の子。
それに対してお母さんが、「ワンコじゃないでしょ!ワンワン!ワンワンって言いなさい!」と注意したのです。

ワンコとワンワン…
どっちでもいいです。

ワンコだと失礼だと思ったのでしょうかね。

こういうちょっとしたことを修正させようとするのは親や先生、飼い主の立場でやりがちかもしれません。

子どもは親の目を気にしたり反応をみるようになったりするし、こういうことが続くと、自分で物事の判断ができない子になってしまうんじゃないかと思います。

子どもも犬も、変に自分の思うようにしようとせず、のびのび育てたいなと思います。

今朝の散歩では、キューちゃん駐車場でクッキーを見つけました。
4.5個落ちていて、良かったね〜と見ていると、クンクンよく匂いを嗅いで、一つ咥えてちょっと歩いて立ち止まって考える…をまたやっていました。

これなんか違うな、と地面に置いて、また戻って別のクッキーを運びました。

それでまた置いて。
最初に運んだクッキーを食べました。笑

なーんだ美味しいじゃん!と思ったのか、二度目に運んだクッキーを咥えて、家の方へ向かいます。

入り口までくると、私を見上げます。
人間でいったら上目遣いか(*^^*)

はいはい、お持ち帰りですね?としゃがんでスリングをひろげると、ピョンとはいり、おうちでゆっくり食べました。

人間側の意思を押し付けず、自由にしてもらうと、とてもお茶目な部分が見えてきますよね(^-^)

立ち止まって考えているときに、一体何を思っているのか、頭の中を覗いてみたいものです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫