育てられてます

 2018-04-10
美味しいもの!と思ったらアリさんがたくさんいて、わー>_<!と逃げて、また恐る恐る近づいてみるキューちゃん。

好奇心旺盛です(^-^)

先日夫と会話中、
「バカなの?」と言われました。

「はい、バカですけどそんなの前から知ってるじゃんかー!!」とかえすと、「一緒にいればいるほどそこまでバカなの?ってどんどん下がっていって驚く」と言われましたー

今朝も、おはよーのあとに、まじまーじと私を見つめる夫。
見つめるというか、凝視です。
無言でも何を言いたいか、感じているか、顔に全て書いてあるんです。

「なんてバカな顔してるんだろう」と言いたいのが分かりながらも、「あら、みとれてるんですか(*^^*)?」と聞いておく私。
「いえ、朝からバカが滲み出てて」と案の定言われましたがそんなの知ってます!

きっとこの感じが一生続くんだろうと思います。

そんなこと言われるの許せない!と思う方もいるかもしれませんが、これが私たちのコミュニケーションです(^_^;)

そうやって夫に滅多に褒められない私ですが、先日、
「何もできないと思ってたけど、キュッキュのことはちゃんと育てられてて安心したよ」
と言われました。

何もできない…は一言余計!
まぁだいたい事実なのでいいのですが、犬育てを認めてもらったのが何より嬉しいことです。

むしろそれだけでもいいです〜(^ ^)

でも実際は、犬と暮らすようになって、育てているようで、育てられている私たち夫婦。
キューちゃんには、人間育てありがとうと言いたいです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

撫でてのお呼び出し

 2018-04-09
遠くから見ると同化してて一瞬どこにいるか分からないことがあります。笑

この週末は、夫が出張で不在だったのでキューちゃんと2人きりでした。

夫は休みの日でも、だいたい21時頃に夜ご飯を食べたがるので、リビングの隣で寝ているキューちゃんはそのタイミングで一度起きます。

またすぐ寝ることもあれば、夫のご飯後を見計らって撫でてもらいにくることもあります。

私とキューちゃんだけだと、私があまり動かないので、キューちゃんは夜ご飯を食べて少ししたら、だいたい寝っぱなしです。

18時台とか19時台に寝てるって、昔なら考えられませんでした。

昨日も夫の帰りが遅かったので、夜ご飯を済ませて寝転がってスマホを見ていると、モソモソっと布団の音が聞こえました。

キューちゃん起きたか寝返りうったのね〜と思ってそのままダラダラしていると、背後から「フンッ」と軽い鼻息が聞こえました。

こんな時はお呼びです。

体勢を変えてキューちゃんを見ると、こっちに来たまえ!と目で訴えられました。

へいただいま!とすぐさま、でもゆっくりハイハイでキューちゃんの横につくと、グデーンとお腹を出して撫でなさいと言われました。

我が家の王子様、キューちゃんのこの感じがツボです(*^^*)

今回はかなり短めでのご満足でした。
ほんの1.2分たらずで、もういいよ〜と私に背を向けてまた眠りにつきました(^-^)

ふと目が覚めた時に甘えたくなるのかもしれませんね。
かわいいです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

フラットな気持ち&対応で

 2018-04-07
夫のパンツは一応かくしてみます。

昨日、夕方散歩に行くためにエレベーターをまっていると、このブログで以前書いたことがある、ロシア人の女性がきました。

マンションの敷地内の公園で、子ども(当時赤ちゃん)がいるから入ってくるなと犬連れの人みんなに言って大騒ぎしていた、ちょっとした有名人です。

ゲゲ、会っちゃった…と内心思って、一旦引き返そうかと思ったのですが、早く散歩に行きたいし、何か言われてもうまくスルーしようと思いました。

エレベーターにのり、いつものようにキューちゃんを壁に向けて、人に背を向けて乗っていたら、その方が、「大丈夫だよ〜。子どもがいたら泣くかもしれないけど〜今は大丈夫〜!」と声をかけてくれたんです。

かなり驚いて、何と返事したらいいか分からないまま、笑顔で頷きました。

一階につくまでのエレベーターの密室の中で、あれこれ考えを巡らせました。

いろんな人に怖がられたり避けられたり、夫にそうゆうのはやめなと言われたりして(そうゆう場面を何度か見てる。)対応を気をつけてるようにしたのだろうか。

もしくは、当時は子どもが産まれたばかりでその子を守らないとという感じで気が張りすぎてあんな風になっていたのだろうか。

はたまた二重人格だろうか!?

いろいろ考えて、「何考えてんだ、そんなことは分からないことだし、どうでもいい話だ」と思いました。

私はあの方に「かなり厄介な人」というレッテルをはっていて、たぶん事実そんなところはあるのだけれど、当然ながらその方の全てを知っているわけではありません。

私も、優しくできる時できない時、いろいろあるし、その背景には、いろんな事情や感情があります…
(特に会社ではまわりに優しくできないことが多くて、実は毎日のように凹んだり反省したりして帰ります。。)

なので相手に対してあの人はこんな人だ!とレッテルをはることは極力せずに、なるべくフラットな対応ができるように努めようと思います。
そして自分自身も、相手に不快な気持ちを与えないよう、改めて気をつけようと思います。

こんな話を夫にすると、いろんな助言をしてくれるんですが、最後に決まって「キュッキュを見習いな〜」と言います。

ほんと、犬のような純粋な心に少しでも近づきたいです(^-^)

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

犬組と猫組の反応

 2018-04-06

昨日ソースまみれになったキューちゃん。
それが理由で散歩に出るのを怖がる可能性があるかなぁ〜と想像しながら帰宅しました。

ご飯をあげてからいつものように、散歩行く?と聞いてみると、やはりいつもと違う反応。

いつもは、尻尾をグインとあげてフリフリするのですが、尻尾があがりきらず、下の方でかすかにフリフリ。
行きたいけど…蘇る記憶…的な感じでしょうか。

行っても行かなくても、どっちでもいいんだよ?と言って待ってると、少しの間、私のところにベッタリくっついて、その後行きますと。
ベランダに洗って干していたスリングを室内に入れると、ワーイ早く入る!と喜びました。
一安心です。

散歩は普段通りでした(^-^)

四月から、私の後任の方を含めて本体から出向メンバーが数名入り、一昨日から席もうつってきてくれています。
仕事の感覚も年代も近い人が増えて、そういう意味ではストレス軽減。
あとわずかな期間とはいえとても嬉しいですし、今まで勝手に気負っていたものがとれてきました。

そのメンバーの1人が、朝起きたら犬(ミニチュアダックスさん)が顔にのっかっていたと言うので、犬と暮らしてるんだ!と嬉しくなり、うちもいるんです〜というのと、タイムリーなソース事件の話をしました。

じゃあ朝からシャワーで大変でしたね>_<!と言われたので、ホットタオルで拭いただけで、うちは元からシャワーしないんですよと話すと、目をまん丸くして言葉を失っていました。
ブラシとかは…?と聞かれ、何もしてないと答えるとまた目をまん丸に。

一般的にはシャワーやブラッシングが当たり前ですから当然の反応ですよね(^_^;)

シャワーも何もしなくても何も問題ないんですよ〜!と言うと、うちはシャワーが好きなんですよと言っていました。
へぇーそうなんですか!とこたえて、話はそこまでにしておきました。

ちなみに一緒に話をしていた猫と暮らしている方は、私の何もしない話を聞いて、全然いいと思います〜と言っていました。
反応が違って面白いものですね。

だけどその方は、猫が布団の中に入ってきて股の間で寝るので、寝にくくて困るそうです。

私たち犬組は、それが幸せなんですよねーと、たぶん顔をフニャフニャさせながら言っていました。
「犬のおかげで冬が好きになった」と私が言うと、ダックスの方が、名言〜!!と喜んでいました。笑

また機会があれば、もう少し話してみたいなと思います(^-^)

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

朝から災難…ソース事件

 2018-04-05
今朝の散歩中、2メートルくらいの距離に鳩がとりてきて、キューちゃんの存在にハッとしたのか、その場でジタバタとしてすぐに飛び立ちました。

キューちゃんもビックリして、一瞬鳩に向かっていこうとしましたが、出だしの一歩でしっかり固定してすぐに緩めると、また何事もなかったように歩いていました。

興奮の前に、鳩さんに優しくしようねとしっかり固定することで分かるんですね。

その後も順調に歩き、さぁ帰ろうとマンションの目の前にきた時、ソース事件が起きました。。

マンションの向かい側に駐車場があって、私とキューちゃんがマンション側にいこうとした時に、駐車場から車が出てきて、こちら側に曲がるところだったので止まって待っていました。

その時…パチーン!とものすごい音と共に何かがバーっと飛んできたのが視界に入りました。

なんと、、、袋に入っていたソースです。
車のタイヤで踏んで、飛び散ってきたのです。

そして、、キューちゃんが、、違う動物になっていました。。
ソースまみれです。

私、思わず叫んでしまいました。
ほんとバカです。
咄嗟の惨事に弱い。
冷静でいられない。
これ課題です。

キューちゃんはソースが飛んできたことも驚いたかもしれませんが、たぶん私の叫びに驚いて、私のとこにダダダときて抱っこしました。

車が悪いわけじゃないんだけど、どこにぶつけたらいいか分からない感情を抱えながら、ソースまみれのキューちゃんをスリングに入れて家に向かいました。

キューちゃんはその間、抱っこした時についた私の手のソースを舐めていました。
キューちゃんの方がたくましいですね(^_^;)

スリングに入ってもらったまま、タオルをホットタオルにして、ふかせてもらいました。

顔が少し、身体の右半分はソースだらけです。

完全にはふききれなかったのですが、キューちゃんがもう嫌だよというのでやめてスリングからおりてもうと、ちょっと興奮して走りました。

当然ですね…

ですがすぐにベッドに伏せて、自分を落ち着かせていました。
その後は私のところにきて、抱っこしてというので抱っこすると、私の身体にペッタリ身をゆだねていました。

ほんとごめんごめんと謝りましたが、とても怖かったでしょうね…

少ししてからの様子。

まだソースがついている毛を触ってみると、もう乾燥していました。

あとで気づいたのですが、私も洋服や髪の毛に、キューちゃんよりかなり少量ですがついていました。
私の髪の毛についていたソースは全然乾燥してなくて、ベトベトしてたんですよ。

やっぱり犬の毛ってすごいんですね!

その後はいつも通り寝ていましたが、朝からきっと疲れたでしょう。。

会社に行くときに時間が起きた場所を見たのですが、柱とゴミ箱がソースまみれでした。
これがなかったらもっと…ソースかぶる状態だったかもしれません。。

柱とゴミ箱、ありがとう…

ゴミをその辺に捨てないでほしい。
ゴミを見つけたらみんなで片付けよう。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫