気温差にやられる

 2018-06-22
昨日の散歩の一コマ。
20180622165011d56.jpeg

最近の散歩ではよくこれまで行かなかった道などに立ち寄っているキューちゃん。

公園を一通りたのしんで、大通りの方へ向かったので、車に気をつけて様子を見ながら渡っていました。
やけに鼻をクンクンさせながら何かを探すように歩くなぁと思ったら、大通りを渡った歩道沿いの植木のところに写真のコーンが。

虫がたくさん食べていたのを奪っていきました。
虫さん、すみません…

公園まで持って行って食べたのですが、コーンが逆さまの状態で運んでいったので、美味しいアイスはポタポタとした垂れ落ちていました(^_^;)

でも全部食べて満足していたので良かったです!

それにしても、この1週間の気温差には身体がついていけませんでした。
寒くて鳥肌がたつ日もあったし、今日なんて暑くて夕方からは冷房をつけちゃってます。

そんな日が続いたら身体がだるく感じたので気をつけなきゃですね。

キューちゃんも今日の夕方散歩は15時頃からのリクエストでスタートしましたが、公園にいる間は大丈夫でも、そこから出てしばらくすると、珍しくハァハァしながら、でも自分で家まで歩きますと言って帰りました。

キューちゃんの様子も見ながら、室内は快適になるよう対策をしようと思います!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :

マシュマロクッションどうでしょう〜

 2018-06-21
私の枕が大好きなキューちゃん。
20180621084336688.jpeg

私が夜寝る時も、こうしていることがあるので、端っこにお邪魔します(^_^)

気に入ってくれているので何よりです。

前から欲しかったビーズクッション。
キューちゃんのベッドとして。

頭の中で何度かシミュレーションしていたのですが、あのシャリシャリ感に興奮する可能性がある…
しかも大体のものが、キューちゃんには床からの高さがありすぎる…

ということで選んだのがマシュマロクッションとやらでした。
こちら。お店の画像をお借りしてます。
2018062108494064b.png

中身はビーズじゃなくて、低反発ウレタンチップなので音もしないしフワフワな予感!
直径だけ書いてあり、高さは書いてなかったのですが、写真の印象で大丈夫そうと勝手に思って買ってしまったのですが、、ちょっと高さがあったのです…

昨日から置いてますがキューちゃん、今のところ自ら使う気配なし(^_^;)
抱っこして〜と言われてその後マシュマロクッションの上におろすと、とても気持ち良さそうに寛いでいるので、そのうち使ってくれるかもしれません。
期待!

ところで最近寝ている時の夢の内容が変わってきました。
働いているときは、仕事している夢はもちろん、オフィスや病院・マンション内で追われてたりさまよってたり、電車に乗り遅れたり乗り過ごしたりして焦ってる夢、それからトイレを探しても全然見つからないとかスケスケだったりドアがないとかで困ってる夢…
そんなのを一晩で多いと三種類くらいみてました。

なかなかひどいですね(^_^;)
時間的には十分寝ても、起きたらヘトヘトでした、、

最近は、まだそんな夢もちょいちょい見ますが、キューちゃんの夢が増えてきています〜(^_^)

面白いのが、私の中でちょっとかぶっているようで、キューちゃんと自分の子どものように思っていた8歳下の弟が合体していることもあります。笑

夢も変わってくるんですね〜
いつか夢を覚えていないくらい熟睡したいですが!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

ドライアイ治療の選択肢は?

 2018-06-19
日陰が多い公園で散歩〜
20180619160246421.jpeg

今日は買い物に出て、14時頃に帰宅すると…背伸びして散歩行きますか!のキューちゃん。

しかし今日は久々に暑かったことに加え、若干私のお腹の具合があやしかったので、もう少し後にしませんかね?とお願いしました。

一旦は仕方ないね〜と横になったのですが、やっぱり行くよ!と言われ、14時半頃の出発でした。
いつもいってる公園は、幸い日陰だらけなので涼しいです。

ところで今日買い物ついでに、外で電話をかけました。
キューちゃんは室内で電話されるのをちょっと嫌がるからです。

電話の相手は眼科専門医の病院です。

何度か書いているように、ドライアイで通院中のキューちゃん。
ずっと軟膏を塗り続ける、しかも病院で…ストレスとの兼ね合いを考えて週2程度なので効果を考えると頻度が微妙なところ…
白いモヤが広がっているので、このまま悪化すると最悪失明…

そんな話をPONOPONOグラ先生やアドバイザーのソラさんにすると、高度医療を受けてみてはどうかとすすめてくださいました。

ソラさんちのコンちゃんや他のPONOPONO実践者さんが高度医療を受けていた話を聞いていたのに、なんでそれが浮かばなかったのか!!

月1で通っている眼科に詳しい獣医さんから、治療法をすべて聞いて選択しているつもりになっていたんですが、考えてみたら、大学病院などでは外科的な治療やもっと高度な技術があるかもしれない!ですよね〜!

夫に何で気づかなかったんだろ…と話すと、「あ、、ほんとだね、、愛が足らなかったね…キュッキュごめんよぉ〜」と嘆いていました。

日曜に、近所の病院の副院長に軟膏塗ってもらうついでに相談したところ、「私もある程度眼科の知識はあるつもりだけど、ドライアイの外科的治療はあまり聞かないなぁ」と言いながらも、ちょっと待ってねと文献を探しに行ってくれました。

すると、口の横にある、唾液を出すところを目に引っ張ってきて、涙の量を増やす治療があるんだそうです。
確かにこれは聞いたことがあるということでしたが、唾液と涙では成分が違うし、あまりメジャーじゃないそうです。

ですがその先生とても謙虚で、自分の知らないところで技術が発展しているかもしれないし、専門医に一度電話で聞いてみるのがいいかもしれないと、オススメの病院とともにアドバイスしてくださいました。

前置きが長くなりましたが、それで今日、二箇所電話をしたのです。

元々行こうと思っていた病院と、副院長にオススメしてもらった病院です。
どちらも、獣医眼科学専門医の先生がいる病院です。

一箇所目は、電話に出られた看護士さんっぽい方が対応してくれました。
ドライアイの手術というのはないが、実は目に傷がついてるとか、別の要因があるかもしれないので、1度みてみないとなんとも言えないとのことでした。
ドライアイが何が原因で起こってるか、本当にドライアイか?などによっても治療法が変わるとのことです。

もう一箇所は、専門医の院長にかわってくださり話すことができました。
詳しくヒアリングをしてくださったのですが、ドライアイだと外科的方法はなく、地道に軟膏・目薬しかないそうです。
それらが苦手だと長く付き合ってくことになるだろうという見解でしたが、やはりいずれにしても1度診てみましょう…という感じでした。

二箇所で話を伺って、結果的にドライアイを高度医療で根本的に治すようなものはなさそうでしたが、一箇所目の看護士さんがおっしゃっていたように、そもそも本当にドライアイか、他に原因や治療法がないかなどを確認する意味でも、セカンドオピニオンとして受診することにしました。

いずれの病院も車で行く必要があり、病院は予約制で混んでいることに加え、今またかなり多忙中の夫が落ち着いてからなので少し先になりそうですが…

受診できたらまた結果を書こうと思います。
いつかどなたかのお役に立てますように。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

落ち着きが増している

 2018-06-18
こちらは肌寒く…キューちゃんも丸まって寝てました。
201806181932323dc.jpeg

今朝の関西の地震、大丈夫でしたでしょうか…。

映像を見るだけで怖くて、不安定な気候のせいもあるかもしれませんが、その後頭痛がつづいたくらいなので、現地の方の恐怖は相当のものだったろうと思います。

関西に住んでいる義理の妹や、会社の仲間に連絡をしましたが、通勤途中でとても大変だったようです。

関東方面でも、千葉、群馬でちょっと大きいのが増えていたので気になっているところでした。。

これ以上の被害が起こりませんように…

こんな不安な1日でしたが、キューちゃんは散歩とご飯、おーやーつー!と少しの甘えん坊タイム以外、ずーっと寝ていました。

夫が仕事へ行くときに興奮スイッチが入り気味のキューちゃん。
今日は夫がでかける気配を感じると、リビングで私の顔を見ながら鳴いたので、私はじっとしたままお仕事行くんだよと伝えると、自分を落ち着かせるように私にへばりついて玄関の方を見ていました。
帰ってきたときは、横になったままでしたよ!

落ち着きが増しています。

私が夜ご飯を作っていて、レシピの確認でリビングに少し座ってスマホを見ていたら、寝ていたキューちゃんがやってきて、私の太ももにペターっと顔をつけて甘えました。

もぉ〜どうしたらキュンキュンしちゃうか知ってるんですか!?と聞きたい。

甘えたい時、不安そうな時、散歩に行きたい時、小腹が空いた時…
いつも近くでこたえられるって幸せですね。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

無条件の愛で

 2018-06-17
私にくっついて寝るキューちゃん(^_^)
201806171649555b7.jpeg

こんな顔を見ながらゴロゴロする…それ以上の幸せがありますか〜!?

キューちゃん、ここ数日、散歩で少し引っ張りが出ていました。

先日通院した際、キューちゃんのドライアイによる目の白濁の範囲がひろがっていて、最悪の最悪のケースは失明になると言われました。
湿度が高いからか、春先まで続いていた目のしょぼしょぼはほとんど出てないので、多少良くなったかな?と思い込んでいたのでショックでした…
なので、近所の病院で軟膏をぬってもらうのを週2日に増やすことに。

その病院ストレスや私のショックな気持ちなども影響していたかもしれません。

天候の不安定さも要因だったかもしれません。

いろいろ要因はあると思うけど、一喜一憂しないで、私にできることは精一杯した上で普段通り過ごすのが大事だと思います。

こんな時、どうしてまた引っ張りがでたかな…?(引っ張らないでほしい)とか、散歩さえちゃんとしてくれたらな…とか、そんな風には思いません。

でも以前は、そんな風に思ってしまっていました。
キューちゃんのストレスを分かって気持ちに寄り添っているつもりでも、私の中に「こうなってほしい」があって、その気持ちの方が強かったからだと思います。

外に出るまでのストレス…
外に出てからの刺激…
普段の蓄積したストレス…
体調…
気候…

いろんな要因があると思います。
キューちゃんにはキューちゃんの事情があるのにね…

そういや夫はそんな発言を一度もしたことがないなぁと、ふと思いました。

キューちゃんは夫への噛みつきがしばらく続いていましたが、「キュッキュ痛いよ〜」などと言うことはあっても、噛まないでほしい発言をしたことも、ましてや怒ったりイライラしたりしたこともありません。

それって今思うとすごいなぁと思い、「私みたいにキューちゃんに噛まないでほしいとか、こうなってほしいとか思ったことないの?」と聞くと、全くないということでした。

案外、無条件の愛を注げる人なんじゃないか!?
そういう人と一緒にいるのは、安心感につながるんじゃないかな〜と思います。

私自身、自分の思いや考えを過信せず、また「こうなってほしい」が出てきてないか、条件付きの愛情ではないか、日々自問自答して過ごしたいと思います。
それはキューちゃんだけでなく、夫に対しても…あと自分自身にもね(^_^)

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫