三人でゆっくり進もう

 2015-03-16
セミナーがあった日、初めて夫に散歩をお願いしました。
何度かお願いしてみたことがあったのですが、
『かしこまりました!リビング散歩をいたします!』
なんて言って終わりでした。

今回も断られる前提で言ってみたら、
まさかのオッケーだったのです。
しかも、事前の練習まで!

これは我が家にとって奇跡!!
本当に本当に嬉しかったのです。

こちら、練習の時にとってみました。

初めてなので、当然リードワークはできなくて、
(ただ、リードを渡したらすぐに輪っかを作り始めてました。笑)
いつもは散歩中あまり振り返らないのに、
キューさんが何度か私を見る場面がありました。
そりゃ不安よね…ただでさえ興奮しちゃう人がリードを持っているのです。
キューさん、少しだけ、勉強に付き合ってね。

そういえば、散歩についてきたのも、グラ先生の散歩レッスンを
撮影してほしいからと無理にお願いした時以来でした(^_^;)

そんな夫も少し、キューさんの散歩に変化を感じていたようです。

散歩の出だしで、キューさんが少し不安がっていました。
夫がいたのが、いつもと違ってビビったのかもしれません。
止まってしまい、私の方を見ていたので、しゃがんで寄り添うと、
ピョーンと私のところに抱っこしたので、
なでて、大丈夫よと声をかけました。
30秒もしないうちに、震えはおさまり、
また私の元からピョーンと地面に飛び降りて、
何事もなかったかのように散歩を始めました。

それを見た夫は、『おぉ〜たくましいなぁ』と。
私も何だか誇らしく思いました(^-^)

キューさんも、夫も、そして私も、
だいぶゆっくりペースかもしれませんが、
一歩一歩、歩みを進めているようです。

あ、そうそう。帰宅後に、夫に散歩どうだった?と聞いたら、
『はい!15分で、帰ろう?と交渉いたしました!』
一丁前に『交渉』とか言葉は知っているのです(^_^;)

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/98-87cd52b4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫