そっとしてね

 2015-02-25
くんくん、匂いかぎ、楽しいなぁ〜♪


夜散歩のとき、外に出てすぐに、ゆったりと匂い嗅ぎをしていると、
マンションから人が出てきて私とキューさんの近くで止まりました。
ん?これは怪しい…話しかけられる予感センサーがなりました。
そこで下を向いてキューさんの壁になるように立ち、背を向けました。

しかしオバちゃん、グルっとまわりこんで、私を下から覗き込み、
「可愛い子よねー?何歳?」と聞いてきました。
なんて強行だ(>_<)!

距離があれば、聞こえないふりとか、
キューさんと2人の世界ですオーラを出して、スルーしているのですが…
さすがに覗き込まれたら無視できず、1歳3ヶ月です、と、そっと答え、
それで済ませようとしたら、「家で飼ってるの?」とよく分からない質問を。。
そのタイミングでキューさん、ガウガウと怒ってしまいました。
私が話していても平気な人もいるので、
キューさん、私が嫌がっているのも分かったのかもしれません。

散歩中、触ったり話しかけたりしようとしてくる人は結構います。
おばさん、おじさん、子ども、子ども連れのお母さん…
散歩中は、ワンコがゆったりのんびりできるように、
話しかけたり、触ったりしないようにしたいものです。
それがマナー。

でもそのマナーって、私もPONOPONOに出会うまで知らなかったですし、
そもそも犬が知らない人から触られたりすることが嫌だとさえ気付けなかったです。
私達だって、知っている人でも相当親密でないと触れたりしないですし、
ましてや知らない人から触られるなんて問題外ですよね(ーー;)

人は人、犬は犬、と、考えがちですが、自分だったらどうだろう?というように
置き換えて考えると、犬が何を嫌がるか、とても分かりやすいと思います。

犬を飼っている人でも、なかなかそんな考え方には至らないのでは?と思います。

先日も、キューさん散歩中、同じマンションのおじいちゃんパグくんに会い、
キューさんガウガウしてしまい、リード固定して通り過ぎるのを待とうと思ったら、
飼い主さんが逆に近寄ってきました。
「かわいいねぇー。うちの子おじいちゃんだから普段静かだけど嬉しいみたい!
興奮してるわよ!!」

…そのパグさん、キューさんがガウガウしたものだから、
つられて一緒にガウガウしてるのです。
パグくん、キューさん、ごめんねぇー(>_<)と心の中で思いましたが、
飼い主さんは喜んでいると言うのです。

んん〜こんな時、とても困ります。
私が何か言うのも厚かましいですし、でも何か伝えないとと思い、
「うちの子、怖がりで興奮しやすくてごめんなさい」
なんて言いながら去るようにしています。
私がうまく回避できずキューさんを興奮させたのに、
キューさんのこと、問題犬でぇ〜みたいにしているのが、いつも罪悪感。

かと言って、距離をとってください!とか、まだ言えない情けない私です。。

ワンコマナーが、もっともっと広がりますように☆

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/82-c4635f87
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫