興奮時は繊細です

 2015-02-16
今日は風もそんなに強くなく、落ち着いて散歩ができるかな?と思ったら…
朝はとても落ち着いていました!
しかし夜散歩…
ご飯を食べて、19時間頃でかけたのですが、興奮しっぱなしとなりました。

よく低気圧の時は不調になるといいますが、それもあったのでしょうか。。

ずっと引っ張っていて、固定する私の右手が痛くなりました。
それにキューさん興奮が強い時は、まっすぐガンガン進むのではなく、
匂いを嗅ぎながら、あっちへ行ったりこっちへ行ったり、頻繁に方向転換します。
すると、方向を変えたタイミングとリードを固定したタイミングが重なってしまい、
ガツンと衝撃を与えて、キューさんをブルブルさせてしまいます。
夜散歩ではそんなことが多く起きてまいました(>_<)

そして、これは興奮し過ぎだ…と思ったのは、
走る車に向かってガウガウと突っ込もうとしたのが二度もありました。

そんな風に興奮しながらも、お気に入りの公園で、ウンチの体勢に入りました。
お!平日夜の外排泄は珍しい!と思い、横目で見ていると、
尻尾にリードがあたったのを気にして、出さずにやめてしまったのです。

興奮、イライラが強い時は、とても繊細に、敏感になるんだなと思いました。
私の配慮不足で申し訳ないことをしてしまいました。

散歩は興奮気味でしたが、そんな中でも少しコミュニケーションができました。

散歩では食べれる物を探しがちなキューさん(^_^;)
キューさんには見えない高い塀の上に何か匂いを感じたようで、
ずっとその辺をウロウロします。
そして必死につかまり立ちをして、クンクンしました。
こりゃ届かないわ、と分かって、キューさんは手をかけたまま私を見つめました。
私も何かあるのかな?と思ってのぞきましたが、何もない気がします…。
それでキューさんに、「ないよ?」と言って、首を横にふりました。
えー?という感じで、少し歩いたところでまた同じことをしたので、
私も同じようにかえしました。
それで納得したようで、その先に歩き出しました。

ちょっと興奮散歩になってしまいましたが、
帰宅後は私に甘えてベッタリし、そして食べ物くれ!とバタバタしたので少しあげて、
私が家事を始めると、布団のお部屋に1人で寛ぎにいきました。

少しずつ、少しずつね。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/74-62532a02
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫