PONOPONOとの出会い 本当の優しさ

 2014-11-01
2014年7月…この頃の私の関心事は、キューさんに笑顔がないということでした。
『犬 笑顔 少ない』で数日検索していた気がします。

たどり着いたのは、1つのブログ。
ドッグウォーカー博士のスローライフ
http://blog.livedoor.jp/nanakailua/
でした。

検索してヒットしたのは、2013年4月26日の『笑顔が少ないときは』という記事。
題名からして、これはヒントがあるかもと期待をこめて読みました。

すると、まさに目から鱗!
そして犬への優しさがたくさんの文面から伝わってきて、
思わずウルッとしてしまうほどの感動をおぼえました。
感動と興奮でいっぱいだった私は、
通勤電車の中で様々な記事を一気に読み進めました。

「犬のために配慮する」「犬の気持ちを尊重する」
「笑顔がないときは、犬を嫌がらせていないか今一度チェックしよう」

私は思ったのです。
こんなにワンコのこと、想ってあげていいんだ!!
大事にしてあげていいんだーーーーーーー><!!
たくさんの温かい、思いやりいっぱいの言葉で綴られた文面に、
どこか私の心もホッとして、緊張がほぐれていったことを覚えています。

ブログを書いているグラさんは、
犬をコントロールして思い通りにさせようとするのではなく、
犬の人格を認め、犬の権利を尊重し、
犬への接し方を改善して、快適な環境を提供することで
犬のストレスを軽減し、困った行動を改善するよう提案している方です。
それをPONOPONOと呼んでいます。

今までどんな躾本やネットにも書いていなかった、
まさに『本当の優しさ』です。
いろんな躾方を試してきましたが、
絶対絶対、PONOPONOでキューさんと幸せになるぞ!!と誓ったのです。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/7-7679f70d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫