お肉をなるべく食べないのは

 2017-09-11
キューちゃんとお昼寝。
寝返りうって、ベッタリくっついてきました〜一人ニヤけました(*^^*)


先日病院へ行った時に、食事の話になりました。

お肉はなるべく食べていないと言うと、お決まりの「ダメだよ〜栄養偏るよ」のお言葉。
ですが、理由を聞かれてお話しすると、とても理解してくれて、じゃあ代用になるものをたくさん食べてね!と言ってくれました。

ちなみにお肉を食べないようにしている理由は、こちらの四つです。

・殺して食べることだけを目的にした劣悪な家畜環境と、動物に多大な苦痛、苦悩を与える飼育方法をしていることを知ったから
・動物にも人間と同じように豊かな感情があり、私たちと同じように幸せに生きる権利があると思ったから
・家畜の飼育方法を知って、抗生物質などを多用しており、身体に非常に悪いと思ったから
・家畜を飼育するために、非常に多くの飼料を必要としており、それによって環境破壊と飢餓を生み出していることを知ったから

ただ、友人と食事をすることもありますし、夫がお肉を食べたいということもあるので、そんな時は一緒に食べています。
外食だと難しいですが、自宅用に買うときは、動物福祉の考えを大事にして育てられたお肉や抗生物質を使用していないお肉を選択しています。

割高になりますが、それでも身体に悪いお肉を食べ続けて将来的に病気になるよりいいと思っています。

ところで誕生日はいつも食事に連れて行ってくれるのですが、そういう時は、ベジタリアンやビーガン料理をリクエストしています。

元々そういうお店でなくても、ホテルのレストランなんかは特別に用意してくれます。

今年はアマン東京を予約してくれました。
完全ビーガン料理です。

茶豆のソースに錦糸瓜、海ぶどう(グリーンキャビアと書いてありました)、プッタネスカ

ポータベッラ茸のタリアータ セルバチコとロマネスコ トリュフ添え

ここは今まででいただいたレストランで一番美味しかったです。
こんな手間をかけた料理はなかなかできませんが、ビーガンでもとても満足感のある料理ができると知れるので、たまのお祝い料理を作る時に参考になります。

満足気な私の目の前で、通常料理…仔羊を食べる夫。。
きっとお店の方からみたら不思議なことでしょう(^_^;)

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント
これはまた、すごくおいしそうですね!
高級レストランではオーダーも受け付けてくれるんですか、知らなかったです。
健康診断や診察などで病院に行ってヴィーガンですと言うと、わたしの場合、「いいですね」というような反応がほとんどです。
年齢的なものでしょうか(笑)。

【2017/09/11 16:14】 | グラ #- | [edit]
>グラ先生
ありがとうございます!
ヴィーガン(ビーガンじゃなかったですね)でもベジタリアンでも受け付けてくれますし、とても細かくどこまでオッケーか聞いてくれますよ!食べられないわけではないので毎度申し訳ない気持ちになるのですが(^_^;)
ちなみにヴィーガンでも安くならないし、むしろ夫のお肉のコースより高くつくこともあります。
グラ先生はいいですねと言われるんですね〜!私の周りには肉は食うべきと思っている方が多いのかな…
【2017/09/11 17:38】 | cuemam #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/631-f9b07272
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫