まずは自分ができることから

 2017-08-22
骨の宝物お持ち帰りで〜!

昨日、仕事から帰ってマンションのエレベーターをでると、出てすぐの家からそこの奥さんが激怒する声が聞こえました。
怒りの声と共に何かを叩く音まで…。
その瞬間、自分自身の身体が硬直するのが分かりました。

その方はマンション内で、ヒステリックということでちょっとした有名人です。
両隣の家の人にはちょっと同情。。

もっと気になっているのは、その家のお子さんです。
たぶん今1歳くらいではないかと思います。

しょっちゅう奥さんの怒号が聞こえるので、子どものこれからの精神状態が他人事とはいえとても気になります。

子どもと同じように、犬も一緒に暮らしている人間家族の仲や雰囲気にとても影響を受けますよね。

うちは元々2人言い合うことが多かったのですが、今はお互い気をつけています。
夫が怒りそうになると、キューちゃんの様子がすぐに変わることがよく分かりました。
身体に緊張がはしって、動かなくなったり隅っこにいったりします。
完全に萎縮しているのが分かって、本当にかわいそうなことをしていたと思います。

今は夫がずいぶんと変わり滅多に怒らなくなりました。
夫がイラッとするのは、だいたい決まっていて、私が犬のことだけ優先して夫へは配慮不足の言動をする時。

冷静になって考えると、夫は昔と比べたらずいぶんと変わってくれたけど、求めるばかりで何もしていないのは私だなぁ…といつも反省します。

もちろんもうちょっとキューちゃんに配慮してくれたら…とも思ってしまうのですが、それにいちいち反応して小言を言っていても良い結果に繋がりません。

事実、色々指摘している時(言い方も悪いのが問題)は、直してくれないどころかイラッとしてしまいます。
様子をみて10回言いたいところを1回だけ気をつけて言ったり、黙って見守っていたりすると、自らキューちゃんの様子を見てなるべく静かにしたり、キューちゃんが嫌がったのが分かるとごめんねと謝っていたりします。

なので私は私でやれることをして、夫もキューちゃんも心地良く過ごせるようにしようと思いました。

例えば…とても小さなことなのですが、「氷」について変えたことがあります。

夫は氷を大量に、しかも頻繁に使います。
氷をとるときに、じゃりじゃりじゃり〜ととてもうるさい音を立ててとっていました。
静かにとってとお願いしても、できないと言い切っていました。
そこで氷をとるものをトングに変えました。
これなら一個ずつとるから音が出ないだろうと思って、私がやって見本も見せたのですがダメでした…。

そこで私がコップに氷を予め入れて、冷凍庫(と冷蔵庫の中間の冷やすところ)に入れておくことにしました。

これには夫も気がきくなぁ〜とか言いながら喜んでいましたし、氷ストレスがなくなりましたので、一石二鳥でした。

ほんの小さなことだけど、そんな小さなことも前はできなかったし、こういう小さな1つ1つの積み重ねで、みんなが心地良く暮らせることに繋がっていくんだなぁと分かるようになりました。

まずは自分ができることからしていくよう心掛けていきたいです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント
旦那様へのお気持ち、めっちゃ分かります!
こちらの記事、まさにです!
みんなに優しい工夫で乗り越えた氷の例、我が家も全く同じなので早速いただきますm(__)m

つい、言葉が通じるし大きくて頑丈そうだし充分大人な相方よりニモルさんを優先してしまい、あぁこれじゃみんながハッピーではないなぁと反省することが多々あります。
自分に余裕があると自分の大したことないひと手間で全部がうまく回ると理解はしているのですが、余裕がないとソレを相手が自分でやればいいのに!!とか思ってしまうのです。

今日はお昼に久しぶりに日向ぼっこをして気持ちの充電をしたので余裕もりもり、こんな時はふと「こんなお昼間にニモルさんと日向ぼっこしてのんびり暮らせる環境ってなんてありがたいものか」と幸福感に浸り、相手に感謝し、普段の自分はなんと欲深いものか…と赤面です。

心の余裕スイッチレバーとか作って、余裕がない時に敢えてレバーを切り替えたら視覚的にも効果があるのかしら…
あ、ニモルさん寝てるし今からコソコソ作って見ます!
効果ぎあったら勝手にご報告します。
【2017/08/23 15:00】 | ニモルの弟子 #- | [edit]
>ニモルの弟子さん
コメント、そして共感頂きありがとうございます(^-^)
氷の件、同じでしたか!是非結果お聞かせください〜!

PONOPONOは人間を犠牲にしろと言っているわけでは決してないのですが、私は犬の幸せやストレスをなくすことに気持ちが行き過ぎて、つい夫への気遣いを蔑ろにしてしまいがちでした。それは元々気が利かないのも原因です(・_・;
今も「つい」があるので、この記事も半分自戒の意味で書きました。
ほんとおっしゃるように、自分に余裕があるというのが大事ですよね。余裕がないとカッカッしちゃいます。感謝することもつい忘れてしまうのですよね…
私も今こうしていられること、将来より良い生活を計画立てられていることに改めて感謝したいと思います。
そうだ、感謝しよう。気づかせてくださりありがとうございます(*^^*)
【2017/08/23 17:55】 | cuemam #- | [edit]
続報です。
心の余裕スイッチレバー改め、「気分転換スイッチ」の試作を作って試運転中です。

我が家では効果ありでした!
自分で気が付いた時に押すのはもちろん、「あれ?なんかイライラしてる?ほらほら〜」と相手に押させたり、押している姿を見たり…滑稽さがジワジワ来て、イライラという感情が薄まります。

そうなったらお互い平穏に話ができるので、不穏な空気を長引かせてニモルさんに負担をかけることがほぼなくなったように思います。
これはいつまでも少年の心を忘れない我が相方にはハマりましたが、精神年齢の高い方には効かなそうですね💦
【2017/09/11 21:18】 | ニモルの弟子 #- | [edit]
>ニモルの弟子さん
気分転換スイッチいいですね〜(*^^*)お互いが気持ちよく協力し合えるということがとても大事ですよね!
ちなみにそれは何かホントに形としてスイッチを作ったんですか??それともエアー??もしくは気持ちの置き方という意味合いでしょうか??
いずれにしても、ニモルの弟子さんはご家庭に合った、みんなが心地良い方法を上手にさぐって取り入れてて素敵ですね(*^^*)
私はこれまでどれだけ夫にストレスを与えてしまったことか(^_^;)
また是非お話聞かせてください!!
【2017/09/11 22:09】 | cuemam #- | [edit]
いらない紙と段ボールの工作です(笑)
可視化すると意識しやすいので、脳内よりはるかに効果ぎあると思います!
とにかくダサいので、早く脳内スイッチでできるようになりたいですけどね…
このダサさが今は笑いに一役買っているので、しばらくは愛用します。

こういうのはできるのですが、それこそブログの内容の氷みたいに粋な計らいが思いつかないので、これからも勉強させていただきます!
【2017/09/11 22:43】 | ニモルの弟子 #- | [edit]
>ニモルの弟子さん
おぉぉ!紙と段ボールでの工作!
確かに可視化するといいですよね〜!どんなものか、どんな風に二人で使ってるのか想像しただけで良い意味でわらけてしまいました〜(*^^*)ダサいってのも良かったですよね。笑
それにしてもホント発想が素敵ですね。そういう発想転換、ユニークさが私にも必要そうです(^_^;)うちの夫もニモルの弟子さんみたいな発想が大好きだと思います。
参考にさせていただきます♡また是非お話聞かせてくださいね!
【2017/09/12 08:15】 | cuemam #- | [edit]
こんにちは!
今日、音についての記事をブログで書こうと思っているのですが、その際こちらの記事のURLを貼らせていただいてもよろしいでしょうか?
この氷の件、めっちゃ印象に残っておりまして。
タダでできるし誰にでもできるけど、なかなか思い付かない名案、是非ご紹介させていただきたいです!
【2017/10/16 16:57】 | ニモルの弟子(ワタナベ) #- | [edit]
>ニモルの弟子さん
ありがとうございます!もちろんです(^-^)使ってくださいませ♪
いつもブログ楽しく読んでいます。発想豊かなところが私にはないところなのですごく参考になります!引き続きよろしくお願いします(*^^*)
【2017/10/16 17:31】 | cuemam #- | [edit]
ありがとうございますm(__)m
では、早速お借りします♡

こちらこそ、家族構成も犬種も旦那様の反応も(笑)同じなので親近感モリモリで楽しませていただいています!
今後とも、宜しくお願いします。
【2017/10/16 18:11】 | ニモルの弟子(ワタナベ) #- | [edit]
>ニモルの弟子さん
夫の反応に似てるんですね。笑
それはそれはこちらも余計に親近感です(*^^*)
いつかお会いできる日を楽しみにしています!
【2017/10/16 20:03】 | cuemam #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/614-fef41642
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫