怖い時や不安な時は近くに

 2017-08-19
今日はこの通りが気になるぞ〜

今日の夕方散歩は、16時頃からいきたいです!とキューちゃんに言われました。

まだ早くない?とこたえてみましたが、結構行きたそうにしています。

外の様子をうかがうと涼しかったし、少しゴロゴロ〜となっていて夕立がきそうな気配があったので、早めに出てしまうことにしました。

ゴロゴロ〜とたまにいっていましたが、もう少しもちそうな雰囲気で、なんとか散歩が終わるまではいけそうね!という感じでした。

歩き出して15分もすると、遠くの方で大型犬が吠え始めました。
吠えているような泣いているような、とても不安そうな声です。

結構大きな声でしかもずっと続くので、キューちゃんは怖くなってしまいました。

かたまって私の顔を見るので、遠くだから大丈夫だよと声をかけましたが、抱っこしてくれ〜と飛んできました。

抱っこして公園内をゆっくり歩きだした直後、物凄い爆音の雷がおちたのです。

キューちゃんは驚きすぎて、抱っこする私の腕の中でバタバタ全身を動かしました。

大丈夫だよ〜と抱きしめて、足早に家の方へ戻りました。

吠えている犬も雷くるぞ〜怖いぞ〜と教えてくれていたのかもしれません。

家の近くまでくると、キューちゃんはスリングからでたがりました。
どうかなと思いながらも家のすぐ目の前でおろしてみると、一度マンションの出入り口を通り過ぎたのですが立ち止まってなにやら考えています。
直後に私の顔をチラッと見て、スリングに入れてくれ〜と前足をのばしました。

歩きたい気もするけど散歩を続けるのはちょっと不安だな、興奮しちゃうな、と自分で判断ができたのですね。

すごいねキューちゃん(*^^*)

帰宅して20分もすると、本格的に大雨が降り、近くで雷もなり続けました。

その頃ご飯をあげたのですが、雷がなるたびに一瞬止まりながらもたいらげました。

普段雷を怖がることはあまりないのですが、今日は外で物凄い音を聞いてしまったこともあり怖くなったようで、ご飯後はベッタリくっついてきました。

でもそれもほんの数分で、あとは少し離れたところでお休みしていました。

あの時散歩に行きたい!というのを優先して散歩に出たのが、結果怖い経験をさせてしまいましたが、まだ行かないよ!と我慢させるべきだったかは、判断が難しいものです。

でもその後とても落ち着いているし、ついてなかったけど、自分で色々と判断をしていたので、これで良かったかな。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/612-732f3976
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫