お手入れは必要なことだけ少しずつ

 2017-07-25
やっぱりツボをつかんでいる夫。
私から見たら、足を小刻みにフルフルするという謎のマッサージですがとても気持ち良さそう。。

夜ご飯が終わるのをじっと待って、終わったと思ったら夫に撫でられに行くのが日課です。

夫がたまに途中休憩をはさむと、キューちゃんはすかさず終わったのね?とくっつきに行くので、「キュッキュまだだよ〜〜」と言われています。

と、言いながら、片手で撫で始める夫が面白いです。笑
私より夫の方がマッサージがうまいこともよく分かっています(^_^;)

それにしてもキューちゃんは私たちの様子をよく見ているなぁと思います。

様子をよく見ていると言えば、何かお手入れをしようとするとすぐに気づきますよね?
お手入れといっても我が家の場合はたまの毛のカットくらいです。

一箇所だけ切りやすいところであれば、テーブルにハサミを置いておいて近くでマッタリしている時に、ささっと切れますが、切りにくい場所をこっそりやろうとしても何するの!?と反応されます。

カットは必要なことはほとんどないので滅多にしません。
お手入れ系は全体的に苦手だったので、無理強いせずにいました。

そのおかげか、どんどんあまり嫌がらずにさせてくれるようになっています。
なのでこっそりやるよりハサミを見せて、少し切らせてねと一言お願いしてから切っています。

この週末に、横になっていた時、耳のフワフワした毛が根元から毛玉になっていたので、切らせてくれる?とお願いしました。

すると、枕に横になったままで、しかもカットした塊を床において続けようとしても反応せず見ていたので、3箇所カットさせてもらいました。

何をされているかよく見ていて分かっていますが、こんな風に落ち着いていられるようになって、内心驚きでした。

でも爪はまだまだダメよですって。
…幼犬の時、それまで平気だったのに私が痛くしちゃったようで、嫌がったのに無理矢理おさえつけてやってしまったのです…
そりゃやらせてくれないのは当然ですm(__)m

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/599-0ab09ad6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫