不快を伝えてくれる

 2017-07-15
キューちゃんは、ベランダのドアを開けておくのが好きでした。
以前は頻繁に、窓開けて〜とお願いされて、しょっちゅう開けたままにしていました。

ですが最近、まったく開けてと言われなくなったのです。
30度超えてからは夜中以外ずっとクーラーをつけっぱなしにしているのですが、今朝、散歩とご飯が終わって、少し涼しかったので、クーラーを消して窓をあけていました。

するとキューちゃんは窓から離れたところで私にアウッと訴えかけてきたのです。

最初は何か分からずヤギミルク?なんて言ってあげたりしてみましたが、ちょっとイライラして落ち着かないようで、何か違いました。

もしや窓が嫌?と思ってすぐに閉めてクーラーをつけると、落ち着いてきて横になりました。

音や空気感の快、不快は結構感覚が近い(近くなった)なぁと感じますが、温度感覚は理解できていなかったようです。

それに私には快適だった風が嫌だったとか、他にも不快なことがあったのかもしれません。

自分には快適でも、毛皮を着た、もっと感覚が優れているキューちゃんが同じように感じるはずはないので、キューちゃんの感覚に合わせてなるべく快適に暮らしてもらえるようにしたいです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/595-5876c698
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫