ケージやサークルは牢屋

 2017-06-22
今朝、会社に行く時に、お隣さんと一緒になりました。

幼稚園児の男の子とお母さんです。

一緒にエレベーターを待っていると、男の子に「ねぇキューちゃんは牢屋で待ってるの?」と聞かれました。

お母さんが、「牢屋だなんて何言ってるの!」とちょっと焦っていました。

「牢屋はなくて、お家の中で自由に待ってるよ」と答えましたが、子どもの感覚は的確だなぁと感じました。

おっしゃる通り、犬の自由を奪い、人間の都合の良い時だけそこから出すケージやサークルは、牢屋です。

なぜか日本では、子犬を迎えたらケージやサークルを買って基本はそこに閉じ込めることが広まってしまっています。

そして遊ぶ時間を1時間に5分などと決めて、その時間だけケージやサークルの外に出します。

これは犬が言うことを聞くようになるため、つまり躾のためと私は読みました。

ある意味真面目な私は、、それを信じ込んで、時間をしっかりはかり、記録をとり、実施したのです。

オヤツでつれば中に入りますが、オヤツがなければ入りたがりませんでした。
そして外に出した時の興奮度はものすごく、走り回ったりピョンピョン飛び跳ねたり…子犬とはものすごい猛獣なのだなと感じたのです…。

すべて私のしつけが間違っていたにもかかわらず!

本当はあんな牢屋の中に閉じ込められたくなかったはず。
狭いところから出れないストレス、いつ出してもらえるか分からないソワソワ感や不安。

とても辛かったと思います。

フリーにしたら、そこら中を破壊したりしないか不安という声もあると思います。

確かに我が家もフリーにしてすぐ、私が留守中、壁紙を破壊することが何度かありました。
(私は油断して何もしませんでしたが、壁などはダンボールや保護材で守れば大丈夫ですよ。)

ですがそれは、フリーにしたことが原因ではなく、それまでの閉じ込めや厳しいしつけによるストレスが原因です。
うちの場合は長時間留守番もあったので、それによる不安も大きく影響したと思います。

ですがそこでまた閉じ込めたりせず、ストレスや興奮になるようなことをさけることで、少しすると、壁紙など破壊どころか興味を示さなくなりました。

今では私が床に本やメガネを置いていても、大事なものと分かるのでしょう…噛むことはありません。
ティッシュなどがおちてると噛むのでちゃんと判断できるところがすごいなぁと思います。

どうか、ケージやサークルを利用している方は、犬を解放してあげてほしいです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント
子どもはよく本質を見抜いていますね。
おとなはあれこれ理由をつけて「牢屋じゃない」と強弁しますけど。
【2017/06/22 18:18】 | グラ #- | [edit]
>グラ先生
ほんとですよね〜「牢屋」という言葉を聞いてドキっとしました。
子どもはすごいです。
それに比べて大人の強弁は情けないですね…
【2017/06/22 21:12】 | cuemam #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/587-0811685e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫