お散歩も様子を見ながら

 2017-05-29
撫でて〜にこたえてたら、背中を向けていたキューちゃんがクルンと回って私の顔をニコッと見てくれました(*^^*)

昨日は朝一で動物病院へ行ってきました。
前回できなかった爪切りと、ワクチンの抗体価検査のためです。

看護士さんに、前回ワクチンを打ったのはいつですか?と聞かれて、あれ!?そう言われるとまだ早かったかも…とこのブログで確認すると。。

なんと去年の7月でした。
も〜失格ですねぇ(ー ー;)

どちらにしても狼爪がまいてて切らないといけなかったので爪切りだけお願いしました。

その後は買い物へ少し出ましたが、家でまったり過ごしました。

キューちゃんは私が仕事の平日と休日では表情も動きも全然異なります。
全体的に落ち着いてきたのですが、休日のゆったり具合が際立っています。
昨日は夫が夜の21時すぎに仕事から帰宅しましたが、寝ていたキューちゃんは横になったままでした!
いつもは玄関まで行き、吠えたり鼻鳴きしたりして興奮します。

散歩中もゆっくり、掃除機をかけている時も横になったまんま。
とても成長しています。

昨日、PONOPONOのグラ先生のブログで、日中散歩の重要性について書かれていました。
それを読んで思ったことがありました。

落ち着いてきたのは、興奮する要素だった平日の夜散歩をこの冬からやめてみたことも一つの要因かもしれない!と。

フルタイム勤務の私が帰宅する時間はもう真っ暗。
それでもキューちゃんは散歩に行きたがるので、必ず出ていました。
前と比べたらゆっくり歩けるようになってきたとはいえ、やはり興奮することが多かったのです。
帰宅後も興奮を引きずっているのですぐに横にならずイライラします。

私もそのあと家のことをしないといけないですが、動いているとキューちゃんはイライラしますし、こっちにきてよ!と頻繁に呼ばれます。

私もあぁ〜ごめんね〜でも家事しなきゃ〜といろんなことが悪循環になってくるのです…。

それで様子を見ながら、興奮要素になっていた平日夜散歩をやめてみたのです。
最初は行くよ!!と不満気な時もありましたが、だんだんそうゆうものと理解したのか、訴えなくなりました。

そして散歩にあてていた時間を、こっち来て!のリクエストにこたえて一緒に横になることにしたのです。

もちろん、明るいうちに良い場所に夕方散歩も行ってあげることが一番ですが…それができない今、キューちゃんにとってどうしたらストレスにならないか、穏やかでいられるかを考えてみました。

興奮要素になることはなるべく避けることって大事だなぁと改めて感じます。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ : PONOPONO 興奮 散歩
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/579-75d6c4ed
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫