暴力はやめよう

 2017-04-10
花が咲いて清々しいお散歩。

暖かい季節のお散歩は、やはりのんびり歩きになります。

この週末はあまり天候が良くありませんでしたが、お散歩にはでることができました。

せっかくのんびり歩いていたのに、ボーダーコリーさんに暴力を振るう飼い主にでくわしてしまいました。。

姿が見えないうちから、興奮した甲高い吠え声が聞こえてきて、キューちゃん、なんだこの声は!と反応していました。

すると、飼い主の周りを興奮して飛び回って歩く犬が見えました。
そしてその直後、飼い主が手を高く振り上げ、犬の頭を思い切り叩いたのです。

私たちとは距離が離れていたのがまだ幸いでしたが、何度もそれを繰り返しており、心臓がバクバク体が硬直してしまいました。

あまりにかわいそうで、何か言いに行きたくなりましたが、キューちゃんもいるし、言って逆にボーダーコリーちゃんが嫌な思いをしたらと思うと何もできませんでした。

キューちゃんもとても怖がり、もう帰る!といい、家に戻ると私にベッタリくっついていました。

とても嫌なことがあったのを感じたのだと思います。

真昼間の公の場であれをするというのは、やっていることが暴力と思っていないのか、犬はこれくらいされて当然と思っているのか…。

あの子に幸せな時が、安らげる日がくるのだろうかと思うと、とても悲しくなりました。

犬は、暴力をされていても、居心地がどれだけ悪くても、その家から逃れることができないのは、とても辛いことだと思います。
環境を自分で選べないからこそ、最大限要望を聞いて、心地よく過ごしてもらいたいものです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/565-eb874acf
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫