PONOPONO犬育てが広まるように

 2017-01-22
この土日、義理の両親の家に泊まってきました。

年末年始は義理の祖母の家があった岐阜へ行くということで、移動が負担になるのでお断りさせてもらっていたので、ちょっと遅い年始の挨拶です。

近所に最高の散歩場所がありました!
義母が最後の散歩についてきて、いいところがあると教えてくれました。

散歩中のキューちゃんの表情や体の力の入り具合が違い、落ち着きながらもいきいきとしていました。

その場所は、家から10分弱歩いた小山の上に広がる公園でした。
犬は2匹だけきましたが、広いのでうまく距離を保つこともできました。

公園を出て、家まで結構離れていたし、初めて来た場所でしたし、帰りは来た道と違うところを歩いていたのに、キューちゃんはちゃんと自分で家の玄関までたどり着きました。

義母は途中何度かどうして帰る方向が分かるの?と驚いていましたが、玄関前まで来た時には、もう驚きすぎて声が出ていませんでした。笑

帰宅してからすぐ日向を選んでのんびり横になりました。

義母は犬と暮らしたことがなく、犬のことは知らないことばかりです。
そして性格は明るく元気で常に動いていたい性分です。

ですのでなかなかPONOPONO犬育てを伝えるのは難しく、当初は必死になって色々話していました。

しかし今回、キューちゃんもずいぶん落ち着き成長していたこともあってか、今触っちゃダメなのよね?などと自ら配慮しようとする質問をしてくれたり、私の説明を納得して聞いてくれたりしていました。

そして私自身も、以前してしまっていた、とにかく配慮してもらわなきゃ!という一方的な力の入った説明ではなく、冷静に、避けたい行動とその理由、それをしないとどんな良い変化があるかなどを相手が求めたタイミングでうまく話ができたかなと思いました。

こんな風にして、少しずつでも、犬が心地良く暮らせる接し方を広げられたらいいなと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ : PONOPONO
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/542-78e5ea8b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫