拾い食い ちゃんと見分けるよ

 2016-12-13
むしゃむしゃ…何やら美味しいものがあったようです。

今朝、カラスがゴミ袋を荒らしたあとがあり、その残りで怪しげな謎の物体が落ちていました。

キューちゃんは、それをクンクンして咥えてみてはすぐ口から出し、口の中を少し気持ち悪そうにペロペロするのを2回ほどして、結局食べず持ち帰らず、そのままでした。

そのあとまた同じ場所をとおりましたが、今度はクンクン匂いを嗅ぐだけで終わりました。

ちゃーんとこれは食べられそうか、考えていることがよく分かりました。
でも結構気になる物体だったようです(^_^;)

少し歩くと、今度はコンビニの唐揚げが入っていたような紙袋を見つけました。
これはお宝です。

キューちゃんは見つけるなり、それをうまくひろげてペロペロと舐めていました。

すると、そこを一度通り過ぎた市のシニアのゴミ拾いの方が近づいてきました。
これは危ないと思い、キューちゃんとの間に入って立っていました。

案の定、「ゴミどこに落ちてたんだい!そんなの食べて!お腹こわすからダメだぞ!」と、キューちゃんに向かって言いました。
一瞬おじさんをジーッと見てかたまりましたが、すぐに構わず舐め始めました。

私は間に入ったまま、手には回収袋を持っていたので、「自販機の隙間にあったんです。大丈夫です。終わったらすぐに片付けて持ち帰りますので」と言うと、その場を離れてくれました。

おじさん、キューちゃんの嗅覚にはかないませんでしょう(^-^)
キューちゃんが先に見つけたんだからそっとしておいてくださいよね〜

少しの間のペロペロが終わると満足し、歩き出しました。
即回収すると、まだ取られる!という感覚で取り戻そうと興奮する可能性があるので、2メートルくらい前に行って後ろを気にしてないタイミングで回収します。
全く何事もなかったように。

過剰に反応しなければ、食べられないものを食べるようにはならなくなるし、食べられるものでもたくさん食べている時などにそろそろやめておきませんか?という声にも耳を傾けてくれるようにもなります。

拾い食いは絶対ダメとばかりにリードをグイっと引っ張ったり叱ったりしては、拾い食いが強化されるか、萎縮した子になってしまうかではないかと感じます。
人と安心してお散歩するようになるためにも、拾い食いには大らかでいることがオススメです!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ : 拾い食い 興奮
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/527-1b571621
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫