うちの子の安心スタイル

 2016-10-31
どこまでいくの〜(^_^;)

昨日、自宅の排水溝点検の日でした。

13〜16時の間にというざっくりとした時間なので、ちょっと困ります。
夫が家にいたら、夫に任せてキューちゃんと散歩に出るなどできますが、お仕事で不在でした。

もうどうにも避けようがないことは、こっちがソワソワせずに、どんと構えておくしかありません。
ソワソワした方がキューちゃんにも伝わるので、ニコニコデーンとしておきました。

ピンポーンとなると、キューちゃん、「誰かきたぞー!ワンワーン!」と騒ぎました。
今日は点検だよと教えておきましたが、そうはいっても知らぬ人がきたと思うと怖いものですよね。

今日は最初からスリング作戦と決めていました。

怖い時はスリングの中に入ると多少落ち着きます。
キューちゃんは抱っこ自体は好きですが、興奮しすぎると嫌がったり無理だったりします。

ほら抱っこ!抱っこが安心だよ!と言っても、抱っこできない状態になりますが、スリングを広げれば自分で入っていくのです。

ちゃんと自分で安心する方法を分かっているのがえらいなといつも思います。

今回もやはり、少し吠えたあとにスリングに入ってくれました。
作業員の方が三名くらい入ってきて、何か動きがあると、何してるんだワン!と警戒していました。
作業後にスリングからおろすと、キューちゃん、作業していたキッチンやお風呂場を偵察しに行きました。

何か怪しい形跡がないか、私の代わりに確認してくれたのでしょう。

ありがとう。

その子によって、安心する方法は色々だと思います。
抱っこ、スリングの中、自分で立っていたいけど近くにくっついていてほしい…
それに毎回同じではなく、状況によって変わる子もいると思います。

よく様子を見て、その子の『安心スタイル』をまもってあげたいですね。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/510-d168ba5a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫