少しずつ変わってきてるね

 2016-08-20
私と夫が夜ご飯を食べ終わって、さぁちょっと休憩〜とソファーに寄りかかると、さっきまでずっと寝ていたキューちゃんが、様子に気づいてトコトコ。
もうご飯終わったね?じゃあ一緒にゆっくりしよー!とばかりに私と夫の間に入ってコテって横になります。
しかもこんな夫の足の下です。笑

最近はいつもこんな感じ。
リラックスできてなかったらこんなところに横にならないだろうなぁーと思います。

夏休みも明日までと残念でなりませんが、この1週間でキューちゃんの成長、変化をたくさん感じることができました。

昨日は夫は仕事、私は買い物もなくずっと家にいましたが、キューちゃんは散歩とご飯以外はほぼ寝ていました。
たまに、え?キューちゃんどこいる?生きてる?と思うほど静かでした。

私は家事をしたり、リビングでのんびりしたりですごしましたが、本を読んでいる時にとても可愛いことが!
隣の部屋のお布団で寝ていたキューちゃんが寝ぼけた目をして顔を出し、私の様子を見ました。
私が瞬きして、ここにいますよ〜と心の中で話すと、キューちゃんはまたトコトコとお布団に戻って寝ました。

シーンとしていたので、あれ?いるかな?と様子を見に来て、いたね、と安心して戻っていったように見えました。

これにはかなりキュンキュンしました。

PONOPONOを実践すると、ウロウロと興奮して落ち着きない子もこんな風に変化していくと聞いていましたが、本当になるんだなぁと改めて実感です。

それと夫も気づいた変化。
キューちゃんは涙がとても多かったのですがずいぶん減りました。
それは体質かもしれないし、ストレスのせいかもしれません。
よく涙やけをキレイにする商品が出ていますが、そのようなものを使って触られたくないところを無理やり触って拭かれるよりは、リラックスできる環境を整えるのがいいのではないかなと思います。

いろんな変化があるけれど、どれも急に今日できた!なんてものではなく、徐々に変わっていて、気付いたら…!というものです。

トレーニングや躾をして改善させようとするのは、いっときはできたり変化があったりするかもしれませんが、持続するものではないですし、むしろ嫌がることをしてストレスをかけ、事態を悪化させていることがほとんどだと思います。

PONOPONOはわりとすぐ変化があらわれるもの(たとえば噛みつきなど)もありますが、時間をかけて変化していくもの(他犬への過剰反応など)もあります。

そもそも一般的なトレーニングや躾とは、考え方が全く違うので、人間自身が心底変わっていく必要があると思います。

こうなって欲しい!
あの子みたいになってほしい!
どうしてうちの子はこうなの!
〇〇できるようにならないといけない!

そんな感情を一切すてて、ありのままの彼と、ニコニコ暮らしていきたいと思います。
そのためにも少しでも快適な空間、空気にするからね(*^^*)

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/478-0a5e1a7a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫