甘やかしではない

 2016-08-18
埼玉に帰ってきちゃいましたぁ〜〜

昨日の夕方散歩でも、今朝の散歩でも、思い出されるのは田舎でののんびり散歩。

ほんと良かったなぁ(*^^*)

…なんて言っても何も変わらないので、今やるべきことを精一杯頑張ろう!

この田舎の旅では、改めてキューちゃんが意思をちゃんと伝えてくれていることに気づきました。

岐阜では、外に出たい時はちゃんと窓のところへ行って、ウッ!と言いました。
外に出すとオシッコをして少し匂いかぎをして戻ってきました。

夜寝たいときは、私をジーッとみて、どうしたの?と耳を傾けると、薄暗い部屋に誘導してくれました。
眠いのかなと思い、クッションを並べて私が横になると、私に寄り添うようにしてキューちゃんも横になりました。

眠いときは、勝手に自分で寝ることももちろんありますが、赤ちゃんのように寝かしつけてほしがることもあります。

義理の両親に、オスワリ!とかお手!とか言われていたキューちゃん。
見事にど無視していて笑えました。
これも立派な意思表示だと思います。
興味はありません、やめてください、と言っていたのでしょう(^-^)

何かとかまいたがる義理の母。
キューちゃんのことが大好きで、ここにおいていってと何度も言われました。
ですが声が大きいし動きも雑なので、キューちゃんはあまり近寄りません。

キューちゃんにとって大きな動きをした時に、キューちゃんが驚いてバタバタっと逃げて私のところに避難しました。

私は、ビックリしたね、大丈夫よ、と撫でていると、義理の母が「なんでこんなことでビックリするのよぉー!甘やかすなぁ!!」と言ってまた手を振り上げました。

「体が小さいし、人にとっては何でもないこともこの子には怖いんですよ。子どもが怖がったら慰めるでしょ。それと同じようにキューちゃんにしてるだけで甘やかしではないですよー」
と言いました。

義理の母ですがほぼなんでも言えます。

隣で聞いていた夫が、「犬と暮らしたいなら接し方勉強してよ?じゃないと無理」ですって。笑

その発言には驚きでした。君もな…と言いたいところをおさえつつ(@_@)
夫の言うことは素直に聞いてくれることがあるので勉強してくれるといいなぁ。

結構前に、PONOPONOの基礎講座で分かってもらいたいところをコピーして渡しているのですが、恐らく読んでいないのです。

私には私の育て方がある!なんて言って(・・;)

そんな義母ですが、少しずつ少しずつ、嫌がることをしないようにはなってきてるし、こちらの言うことも聞いてくれるようになってきました。

まだまだ道のりは長いですが、諦めずに説明の仕方を変えて何度も伝えていこうと思っています。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ : PONOPONO
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/476-9eeea9a9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫