犬との旅行 普段のコミュニケーションが大事

 2016-08-17
昨日は岐阜から熱海にやってきました。
岐阜から埼玉までまっすぐ帰るのはかなりの距離で負担になるし、夫も久々の休みでどこかへ行きたがっていたので、途中にどこかで一泊しようという話になっていました。

しかし、犬連れで泊まれるところというのはなかなか難しいです。
犬と泊まれるペンションはよくありますが、そういうところでは他の犬もいて落ち着かないし、その日犬がいなかったとしても匂いに敏感な犬には負担が大きいです。

なので結局まっすぐ帰るしかないかなぁと考えていましたが、「犬も泊まれるならどこでもいいわけじゃないんだからね!」の私のブツクサを聞いて、夫がとても良いところを探してくれました。

それがこちら。


高台にある一軒家で敷地はおよそ1000坪。山に囲まれて海が見えます。

犬と一緒に泊まりたい!という人より、撮影で使われることや、大人数で利用できるのでそうやって泊まる方が多いようです。

キューちゃんは早速お庭で匂いかぎをしたり、排泄をしたり、ほんの少し走ったりして楽しんでいました。
この広いお庭でも暴走せず楽しんでてすごい!

最初はリードをつけて散策してもらいましたが、全然大丈夫そうなので、窓をあけたままにして、自由に出入りしてもらいました。

外に行くときは1人で行くこともあるし、私を誘うこともありました。

誘われたので一緒に出ようとすると、なんか違うようです。
もしや…?と思い、リードをもって、ハーネスの頭を通す部分を頭の近くに持っていくと、首を突っ込みました。笑

ここは高台になっているので、庭を少し行くと結構急な坂道で、そこは自由に歩いているときはおりなかったのですが、リードをするとおりていきました。
きっと急な坂なので、1人では怖かったのだと思いました。
賢いなぁ。

夜は海を見ながらバーベキュー。
キューちゃんにもおすそ分けです。


今朝は岐阜でもらってきたトウモロコシとサツマイモを朝ごはんにして、お庭の散策を終えるとグッスリです。

とても良いところに連れてきてもらえました(^-^)
間も無く帰らなければならないのがおしい!

犬と出かけるのは、人にとっては楽しみでも、犬にとってはすごく負担になっていることが多いと思います。

特に人混みや、犬が多い場所は、犬には恐怖なのでとてもかわいそうです。

どうしても犬と一緒に行かなければならないような場合は、泊まる場所に気をつけたり、他の誰かもいるなら犬が少しでもゆっくりできるような部屋や環境をつくったり、色々と工夫をする必要があるなと感じました。

そのためには、犬が困っていたり何か希望があったりした時に、伝えてくれるように普段から気持ちを尊重して過ごすこと、そして何を言っているかが分かるようにコミュニケーションをとっておくこと、愛犬にとって苦手なこと、安心することをよく理解しておくことが大事かなと思います。

今回キューちゃんには当然負担のかかる数日だったわけですが、いつも以上に意思を伝えてくれて、私もよく理解できたことが嬉しかったです。

そういえばキューちゃん、車の中はいつも私に抱っこなのですが、行きの車で一瞬隣のクッションにいきました。
しかし怖がってすぐに戻ってきました。
岐阜から熱海への車の中では、途中私のところからクッションに移動し、1人で寝ることができたのです。
これには驚きました。
犬って成長し続けてすごい!

…一方私はまた酔い止めを飲み忘れて、乗ってすぐの山道でゲーゲー吐きました。

おいおい、そうなることわかってるんだから酔い止めのみなさいよ、とキューちゃんは思っていたことでしょう…

私も成長しなきゃなりません(ーー;)

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ : 犬との旅行 旅行
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/475-c8786405
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫