リードワークセミナーを受けた成果

 2016-07-06
先日、PONOPONOのグラ先生のリードワークセミナーをうけて、気付いたことを実践しています。

私が一番苦手としていたのは、方向転換です。
声をかけてもなかなか反応がなかったり、行きませんよ!!と踏ん張られたりしていました。

そこで、セミナーで学んだこと、近寄り方、声のかけ方、方向転換するタイミングなど、頭に入れてやってみました。

たまたま続いているのかもしれませんが、とてもよく反応をしてくれます。

ただ、当然ながら他犬との距離が近くなりすぎると、もう手遅れなので、他犬に早く気付く、気付いたらすぐに方向転換の相談をするようにしようと思います。

方向転換の方法、と一言で言っても、それはとても奥深いと感じます。

犬が振り向いたらすぐに歩き出す、というのはテクニックではありますが、あくまで、犬に配慮した、接し方が前提にあると感じます。

私がセミナーでとても大事だなぁと感じたのは、犬が振り向いたからと言って、スタスタそのまま歩き続けない、それでは犬が置き去りにされた感があるからということです。

たぶんこれは、リーダー論などの躾には全くない発想だと感じました。

犬がどう感じているか、どういう反応をしているか、常に私も目で見て、心を感じて、接して行きたいなぁと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/454-1b71e27a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫