必要なケア、予防だけをしよう

 2016-07-03
昨日はワクチン接種のために、病院へ行きました。

無駄なものはさせたくない、という想いから、実はいつもの病院で、抗体価検査をしてもらいました。

結果は、3種類だけ抗体が足りないという結果。
しかもそのうち2種類はほんの少し足りないだけだったのと、内容もしても接種しなくても大丈夫という診断でした。

じゃあ3種か、必須の1種だけ!という気持ちでいたのですが、3種はありません、6種を打ってくださいと…。

それはちょっと負担(身体の)があるよなぁ…と思い、3種が可能な病院を探しました。

しかし、近所の病院ほぼ問合せた結果、6種以上がほとんど。

やむをえず5種をうってくれるわずかな病院を選びました。
その病院の先生に聞くと、以前3種を扱っていたが、生産中止になっていて、先生も困っているとのことでした。
6種なんてこの辺では必要ないんだよ!と。

やっぱりそうですよね…
ネットで検索すると、9種とか、11種とかまで出てきます。

ワクチンにしても、ケアにしても、その犬にとって本当に必要なのだろうか、ということを、いつも考えたいと思います。

今回の病院に行き、一つ驚いたことがありました。

この病院は、キューちゃんが本当に幼い頃、数ヶ月お世話になったのですが、当時は頼りになる先生だと感じていました。

しかし今回行って、印象がガラリと変わりました。
声が大きくて、目を見開いてガン見で話しかけ、すごく威圧的な印象がありました。

あぁ、そうか。
リーダー論を信じて躾をしていた時にはこういう方がとても頼れる存在に感じるけど、私自身が犬の気持ちを大事にする育て方にガラリと変えたから、印象がこんなにも変わったんだ…。

病院選びって難しいですね(・・;)

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/452-e9a643e3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫