バカにされている!?

 2016-06-29
夫にナデナデしてもらうキューちゃん(^-^)

昨日、自分たちの夜ご飯の準備をしている時に、夫が珍しくリビングにいて、テレビを見ていました。
私たちが好きな高野山特集をしてたから!

私が家事をしていると、キューちゃんはよくこっち来て!撫でて!と私を呼ぶので手がとまります。笑
しかし夫がいると、夫で満足してくれるので助かります。

ご飯をつくりながら様子をみていると、やっぱりなぁーと思うことがありました。

キューちゃんは甘えたい時や遊んで欲しい時、少し離れたいところから、ウッ!と言ってきます。

私が夫に、キューちゃん構ってほしいって!と言うと、夫が座ったまま、キュッキュおいで!と言いました。

するとキューちゃん、スタスタスターと夫のところへ駆け寄り、すりついてナデナデをせがむのです。
そしてマッサージしてもらう。

少しやってもらっては満足してまた離れ、またお願いしたくて少し離れたところから呼んで、また夫の元へ行くのを3回くらいやっていました。

実はこれ、私の時はキューちゃん来ないんです。
パソコンなどしていてちょっと今ココに来てほしんだけどなぁーと呼んでも来ては頂けません。
呼ばれたら、私がキューちゃんのところへ行くか、まったりスポットのお布団へ行かないとならないのです。笑

昨日、夫とキューちゃんのやりとりを見ていて、やっぱり私と夫の時は違うんだと思い、面白かったです。

夫の時は、キューちゃんがゴロンとなって、撫でられるだけですが、私の時はナデナデだけじゃなくて、私の顔をペロペロ舐めたり、横になる私にベタッとくっつきオモチャをカミカミして遊んだりするので、その都合かもしれません。笑

主従関係を重視する躾をしていた時なら、夫は上と見て、私のことは下と見ている、バカにされている!!と感じていたに違いありません。

そしてこれはマズイとばかりに、威圧感を出していたと思います…。

だけど今なら分かります。
上に見てるとか下にみてるなんてこと、犬はしないし、そう捉えてようとしているのは人間だけだと。

ちなみに前までは、夫に威圧感があるからキューちゃんが行くのかなと思ってましたが、だったらそもそも甘えたがらないでしょうし、それに夫の威圧感もほぼなくなりました。笑

犬への誤解をもって接すると、何でも人間中心で、傲慢で、つまらない発想になりますが、純粋な気持ちで、平等の立場で接すると、気づくことがたくさんあるし、幸せが増えるなぁーと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ : 主従関係
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/450-aabf913d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫