動物福祉を学び

 2016-06-27
昨日は最後のPONOPONOプラクティショナー講座でした。
動物福祉、ペット産業、動物実験、畜産動物、農業や遺伝子組換え問題…
本を読んだり、見学に行ったり、ネットで調べたり、とても辛い、たまは怒りを覚えるような内容も多くありました。
しかしどれも、これから生きていく上で、決して目を背けてはならない、重要な課題でした。

自分自身を見直したり、大事なことを発信していきたいなと考えるようになったり、とても有意義な学びとなりました。
最終回は、グラ先生のご自宅にて、行われました。
可愛い犬猫さん達が出迎えてくれて、彼らの様子を見ながらニヤニヤしてしまいました。

自由に、権利を守られて、穏やかに過ごしていると、それぞれが好きなように、何かにとらわれたり気にしたりすることもなく、本当に幸せな雰囲気が伝わってきました。
いつもポケッとのんびりしているルルさんが、オヤツのスイカを前に豹変したのには驚きました。
よくブログで食にはスゴイと書かれていますが、それを目の当たりにしました。
そんな姿がまた微笑ましく、とても可愛かったです。

飼い主の言うことを聞かないといけない!と、緊張して過ごしているより、こんな風に意思を伝えてくれたり、時にはプンプンと怒ったりしている犬との暮らしの方が、断然楽しいです。

我が家のキューちゃんも、留守番などで不自由させていることは多くありますが、それでも好きなように過ごしてるし、意思もたくさん伝えてくれます。

金曜朝。えーその臭そうな軍手みたいなの、持って帰るの?笑

土曜朝。毎朝会うゴミ収集のおじさんが、こんなのあったよ?とゴミ袋からくれました。笑
スペシャル感があったから持ち帰るそうです。ハムカツでした。
なんと上手に衣の部分を避けて、中のハムを食べてました。笑

健康のためにはできたら自然の果物とかがいいけどね(^_^;)
嬉しそうだし、たまになので良しとします。

さて昨日の続きです。
グラさん宅の犬猫さん達がたくさんスリスリしてくれたり、ぺろぺろしてくれたりしたので、帰宅したらきっとキューちゃんが気づくだろうなと思いました。

帰ると案の定、お帰り〜!!と最初はいつものように尻尾フリフリで、私をペロペロしようとしましたが、すぐに異変を感じたようで、私の衣服をクンクンしました。

しかも、1秒にいったい何回クンクンしてるの?というほどの勢いでクンクン匂いをかぎました。

グラ先生の自宅にお世話になったことがあるので、この匂い知ってるよ!と気づいたのかもしれません(^-^)

お世話をたくさんしてくれたピーちゃんや、ちょっかいだしてきたヤンチャなはっちゃんの姿など思い出したかな。

講座は昨日で終わりましたが、引続き、動物福祉、そしてそれと密接につながっている、環境のことなど、引続き学んでいきたいです!
こんなに可愛い、純粋な彼らが、少しでも幸せに暮らしていけるように。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/449-89af2ee6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫