ルクセンブルク、素晴らしい!

 2016-05-18
一昨日は、久々の地震で驚きました。
キューさんは、揺れ自体にも驚いていましたが、携帯の速報の音と、部屋に取り付けられている警報の音にかなり驚いていました。
携帯に向かって吠えていました。

大丈夫だよー!と声をかけて私が近くに座ると、キューさんは身体をペッタリつけてきました。

とても不安だったのだと思います。

このような地震が今、熊本では頻繁に起こっていると思うと、心身ともに疲れるだろうなと心配になります。

もし私がいない時に、大きな地震があって、なかなか家に帰れなかったら、キューさんはかなり不安になると思います。

やっぱり共働きでも犬を飼えますよ〜!というのは間違っていると感じます。

かくいう自分もまだ仕事をやめられていない状況ですが、動物と暮らすということは、とても責任の大きいことだと痛いほど感じます。

2.3歳児の子どもだったら家に放っておいたり、ケージに閉じ込めたりしないし…
人間と犬は違うよ、という意見もありますが、一緒に暮らしてみたら、何も違わないことがよく分かります。

人と同じような感情があって、もしかしたら、もっと感情豊かかもしれない…

先日、PONOPONOのグラ先生が、ルクセンブルクの動物保護の改正について、シェアしてくださいました。
http://www.ethicalvegan.jp/lux-animal-dignity/

ポイントは以下の通りだそうです。
・動物を賞品・ギフトにすることを禁ずる。
・皮・毛皮・羽毛・ウールを取ることを主な目的とした飼育・屠殺を禁ずる。革・毛皮業者への動物売却も同様である。
・ヒヨコを経済的な理由で殺すことを禁ずる。採卵鶏のオスのヒヨコがこれに該当する。商業活動の利益よりも動物の尊厳が優先されなければならない。
・犬や猫をペットショップや市場などで売買することを禁ずる。動物の福祉が確保されているブリーダーや施設に限定される。

とても素晴らしいと思いました!
日本もこんな風に、私たちと同じように感情ある動物を、物として利用しない法律が作られてほしいです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/427-48f2fddd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫