私の様子を見てるのね

 2016-05-08
昨日は1日ずっと寝ていたキューさん。

落ち着いてたくさん睡眠がとれる日は、外から多少犬の吠える声などが聞こえても平気です。
よほど続くようだとキューさんも反応しますが、そうでなければその場にとどまりなんか吠えてるね?と様子をうかがうだけのことも。

留守番の日や、少しソワソワしている日は、ワンワン!×2回くらいでも、ベランダに出ていきキューさんも反応します。

日頃から興奮度を下げておくことが大事だとこういうことでも感じられます。

ところで先日、散歩中に知らぬおじさんに声をかけられました。
「この子はチワワかい?」
そうですと答えると、「うちにもチワワがいるんだけど、この子は可愛い顔をしてるね!!」と。

同じチワワの飼い主さんに褒められると更に嬉しかったです。

散歩をしていると、こうやって私に話しかけてくる人、キューさんに話しかけたり触ろうとしたりしてくる人がいます。

PONOPONOを始めたばかりの頃は、とにかくキューさんにストレスをかけるまいということで頭がいっぱいでした。
キューさんに刺激を与えたくないと思い、自分たち以外をとにかく寄せつけないように、周りは敵だ!くらいの気持ちで歩いていました。

ですので、キューさんに話しかけたり触ってこようとしたりする人には結構冷たい態度をとっていたと思います…。
ちょっと危険レベルの人に対しては、攻撃的な口調で追い返したり逃げたりしていました。

守っているつもりでした。
キューさんを穏やかにゆっくり散歩させるために。

しかしキューさんは、私の様子を見て、興奮したり、一緒になって応戦したりしていることに気づいたのです。。

過剰反応、興奮していたのは、キューさんではなく私が先でした。

もちろん、無理に触ろうとしたり大声で話しかけてきたりするような人は避けなければなりませんが、私がそれに興奮したり怒ったりしたら、元も子もないのですよね…。

同じ避けるでも、言い方、やり方1つでキューさんの反応は全く違いました。
相手の方へ与える感情も当然違いますよね。

今は、声のトーンは落ち着いたまま、怖がりなのですみませんと離れたり間に入ったりするようにしています。
同じことを言うのでも、私がいつも通りの平常心でいるだけで、キューさんは無反応で匂いかぎを楽しみ続けることができます。

普段からそうしていることで、本当に危険な時の私の様子をよく感じてくれて、一緒に素早く逃げてくれるようになったように感じます。

いろんなことの解釈を間違ったり、過剰反応したりして、キューさんや夫には迷惑をかけることも多いですが、ちゃんと学んで少しずつでも前進していきたいです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/421-534f3696
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫