条件付きではなくありのままを…

 2016-04-19
昨日の話がまとまらないまま終わっていたので続きです。

今は、キューさんに対して、無条件の愛を注げていると思っていますが、以前は全く違いました。

躾をしていたころは…
◯◯ができたら→カワイイ。愛らしく感じる。上出来!

◯◯ができない→どうしてできないの。うちの子はダメだ。私の愛が伝わらないのか!

…めちゃくちゃ性格悪いですが、そんな思考でした。

躾をしてたら条件つきの愛になるのだと思います。


…そしてPONOPONOに出会って。
考え方が全く変わった…つもりだった当初。

今度はこんな思考になりました。

穏やかになってほしい。
落ち着いてほしい。
◯◯さんちの犬のようになってほしい。

…やっぱり愛犬に対して、私の中の理想像、幸せになるための条件がついてまわりました。

そうすると…

ストレスマネジメントを心がけているつもりなのに…
どうしてもっと穏やかにならないんだろう
どうして落ち着かないんだろう
どうして◯◯さんちの犬のようにならないんだろう

愛犬がダメだとかそんな思考にはならなかったけど、今度は自分を責めたり他人と比べたり、または家族のせいにしたり。

…結局躾をしていた頃と同じような思考に。


長い時間をかけて、キューさんや夫、そしてPONOPONOのグラ先生や仲間からたくさんの気付きをもらって…

条件つきじゃなくて、ありのままの相手を認めて、愛して、無条件の愛を注ぐということが少しずつ分かってきました。
頭でわかった部分もあるし、心が気づけた部分もあると思います。

だけど、それを犬にだけやってるうちはまだまだだ…
もっともっと、精進しなければなりません(^_^;)

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ : PONOPONO
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/408-5b734489
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫