主従関係構築への目覚め・・私、乱暴になる…

 2014-10-28
再お迎えから1週間が経ち、この子を何とか良い子にしなくちゃと
躾法をかなり必死に検索し続けました。

辿り着いたのは、ご褒美のフードに頼らない、且つ天罰方式や体罰はNG。
でも明確なリーダーシップを示すことで、犬との信頼関係が築けるよ、
と、うたっているサイトでした。

有料のマニュアルもあったのですが、
そのサイトにはマニュアルを買った方からの質問と、詳しい回答がのっていて、
藁にもすがる思いだった私は、そのサイトが大変魅力的に見えたのです。

参考にして取り入れたことは、
・室内では見ていられる時だけサークルから出す。
・サークルから出しても、首輪とリードをつけて、自由を制限する
・噛んだらマズルをつかんでダメ、と叱る。
・ご飯の前におすわり、待てをして、途中でも待てをして中断させる
・頻繁に仰向けにさせる
・散歩ではリーダーウォークができるようにするため、飼い主より前に出たら、逆方向を向きリード固定。
・鳴いたり吠えたりしても、ひたすら無視
・自分がリーダーと勘違いするから抱っこはダメ

…今、思い出して打ち込んでいるだけで、ゾッとしますが、
これを3ヶ月くらい続けました。
毅然とした態度でリーダーシップを示すよう努めました。
今なら、犬の気持ちに全く寄り添わない、結局は暴力的なものだと分かるのですが、
この時は全く気付かなかったんです・・

これにより、噛みつきや興奮は、良くなるどころか酷くなる一方で、
そこで私は何を思ったか、厳しさを強化しなければ!!と考え、
散歩でリードをグイッと引っ張ってみたり、時には身体に歯をあててみたり・・

目をつぶりたい、その頃の写真・・
792.png

764.jpg

775.png

あぁぁぁ・・キューさん、本当にごめんなさい。
私の乱暴な対応によって、子犬らしい無邪気さが全くありません。。
もしもタイムマシーンがあったならば、今すぐキューさんの表情をみて違和感を感じて!!
そして早くPONOPONOと検索しなさい!!!!!…と言いたい。。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/4-5b6a6cf1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫