焦らず継続

 2016-03-31
お花とキューさん(^-^)
真剣に嗅いでいました。


先日のお茶会で、PONOPONOを実践する方からこんな疑問の声があがりました。

PONOPONO犬育てを続けていれば、本当に落ち着いてくるのか…
散歩では引っ張りがなくなるのか…時間も今は2時間とか歩いているけど短くなるのか…

その疑問、分かる分かると思いました。
PONOPONOに出会って、犬の意思を尊重した育て方に感動、共感し、すぐに実践しました。
例えば表情が明るくなったり、自分の意思を素直に伝えたり甘えたりしてくれるようになったり、すぐに変化が見られたこともあれば、当然ながらそうではないこともありました。

その時は、早くストレスを軽減させてあげたいという気持ちが先走り、淡々とやらなきゃとは思いつつ、焦ったり、他人や他の犬さんと比べたりしていました。
そうすると悪循環で、自分の気持ちが浮いたり沈んだりで安定せず、それがキューさんに伝わり不安にさせていたと思います。

そもそも誰々のところの犬のようになってほしいと考えていたことが間違いだったと後から気づきました。
キューさんにはキューさんの個性があって、そのままでいい。
だけどちょっとストレス度が高くて本人が辛いから、ストレスのもとを極力減らしていけるように努力すればいいんだ…
そんな風に、継続していくうちに心から思うことができました。

そしてストレスを軽減するにはやっぱりいいとこ取りではダメで、徹底してPONOPONO脳に切り替えて向き合っていく必要があるかなと感じます。

徹底して努力されている方はやっぱりストレスが減るのが早いなぁと思います。

我が家はやはり留守番をさせているのでその分時間がかかっていることはとても感じるのです。

今はその分、普段のストレスマネジメントは人一倍心がけないといけないと自分に言い聞かせています。

ですがですが、最初に話を戻すと、間違いないく変わっていくので、不安ながらPONOPONOに取り組んでいるかたがいても、継続していってほしいなと思います。

必ず気付いたら変化していた…!という時がくると思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/394-9bfe0b3d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫