散歩の引っ張りについていかない

 2016-01-14
床暖房は気持ちがいいわーんと言って私の手にべったりそってスリスリするキューさん。
かわいい!

さて、PONOPONOのグラ先生が、お散歩レッスンの動画をアップしてくださいました。
PONOPONO リードワーク
とても分かりやすいので、ぜひご参考にしてみてください。

引っ張りには、衝撃をかけずにしっかりリードを固定して、またガツンとならないように気をつけて緩めるを繰り返す…
そして、犬の引っ張りや速足に、人間がついていかないようにするということが大事だそうです。

もちろん、リーダーウォークといわれるような、犬を横につけて歩かせるためのものではありません。
速足や引っ張り散歩を続けていると、興奮し、犬には大きなストレスがかかります。
そしてその興奮が、噛みつきや家具の破壊などの行動に繋がってしまいます。

私は初めてグラ先生のカウンセリングで、散歩風景を動画で撮って見て頂いた時、犬のスピードについていってしまっていると指摘されました。

しかし、その時は全然ついていってるつもりがなかったのです。
これでもゆっくり歩いてるつもりだけど違ったのか!と驚いたものです。

そして一度理解しても、時間が経つにつれ、まただんだんついて行ってしまってるんですよね…
『引っ張りについていかない』には、結構意識して注意して歩く必要があるのかなと思いました。

これを続けていると、本当に変わってきます。
まったりゆったり散歩の参考にもなると思うので、是非ご覧くださいませ〜!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/343-634a1cc3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫