散歩もキューさんのペースで

 2016-01-06
年始のお仕事スタートの昨日。
残業もほぼなしで帰宅すると、とても落ち着いて待っているキューさんの顔を見ることができました。

ホッと一安心です。

ですが、夜暗い時間の散歩は久々だったからか、外に出ると震えて、スリングからなかなか出ようとしませんでした。

歩きます!という意思を示すまで、私はスリングの中に入ったキューさんを膝に乗せたまましゃがみ、ハーネスもつけずに待ちます。

震えが少しずつおさまってきた頃、ムクっと私の膝の上で立ち上がりました。
これが「歩こうかな」の合図です。

そしたらハーネスをつけるのですが、これもたまに嫌なタイミングがあるので、嫌がったら一度やめて様子をみます。

ハーネスを頭からかぶせて、留め具を装着する時には、「カチするよ」と声をかけます。
ちょっと音がするので、この小さい身体には怖いだろうなと思うからです。

事前に声をかけることで、これから何が起こるか予測ができて、多少恐怖や不安が和らぐと思います。

カチっととめおわると、キューさんは私のもとからピョーンと飛び出します。

もう散歩モードです。

でも散歩途中にも不安なことがあって、立ち止まり震えることがあります。
そんな時も近くにしゃがんで彼が安心できるようにします。
たいてい、私の手や足に身体をくっつけてきて、少しすると歩き出しますが、不安が強い時は、抱っこしてと言ったりスリングに入ってきたりします。

散歩の再開もせかさずに待ちます。

もう帰りたい!というときもあるかもしれませんが、自分の判断にならないように、スリングから降りれる高さで様子をみます。

今朝は、キューさんとても眠かったようで、布団から一度顔を出したものの、手を伸ばし、顔を私の枕にのせて二度寝していました。
可愛い〜(*^^*)

私はせっせと自分の準備をしていると、そのうち目をあけました。

散歩行く?と聞いても無反応。
さすがに起きたばかりで行きませんよ、寒いし…みたいな顔をしていました。笑

自分のことを続けていると、キューさんは私のところに来て甘えに来ました。

撫でて撫でてとたくさん言います。
でも散歩ではありません。

あぁ〜時間ぎなくなるよぉ〜と内心ドキドキしましたが、思う存分なでなでしていると、散歩いきます!と意思表示しました。

こんな時は、私の仕事に行く時間の都合でちょっと短め散歩になります。
こういう時が一番申し訳なく思います。

しかし何でもかんでも自分のペースや都合を押しつけず、最大限にキューさんのペースに合わせたいなと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/339-97a7709f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫