ワンコは本当に喜んでいる?

 2014-12-10
キューさん福島に預けて13日目。

母が笑ってーと心の中で思って撮ったという写真。

うん!優しい表情してる気がする!
太郎はマイペースな感じですな。笑

それからこちらはコタツでスヤスヤ。

コタツとか布団とかが大好きみたいです(^O^)

去年の冬は、サークルに閉じ込めて、寒いところで1人で寝かせてしまってました。
クレートの中にタオルと電気パットみたいなものを置いてはいましたが、
1人で身も心も寒くて淋しかっただろうなと思います。

PONOPONOに出会って、そうか、ワンちゃんに厳しくしても悪影響しかないのか、
ということが分かったのですが、もう一つ大きな気付きがありました。

それは、ワンコのためと思ってやっていることが、本当にワンコのためか、
ワンコが本当に喜んでいるのか?を考えなければならないということです。

先日テレビで、犬や猫はどこを触られると嬉しいか?というコーナーがありました。
飼い主さんが、愛犬たちをワサワサ触って、うちの子はココを触ると喜びます、
なんて言っているのですが、カーミングシグナルを少し学んだ私にも分かるくらい、
やめてよーってシグナルを出している子がいました。
顔をそむけたり、目を細めたり、舌をペロペロとしたり…。
でも飼い主さんは喜んでいると思ってるんですよね(>_<)

私もPONOPONOに出会わず、カーミングシグナルなんて言葉も知らないままだったら、
同じことをしてしまっていたんだと思います。

もちろん、ワンコの方から甘えて撫でて〜って言ってくることもあると思います。
そんな時に、私はかわいくてたまらなくてヨシヨシたくさんしてしまいがちですが、
途中でもうしなくてイイよ!と言っていることがあると思うので、
そういう声を見逃さないように気をつけたいと思います。

触ること以外にも、ドッグランやドッグカフェに連れて行ったり、
他のワンちゃんと触れ合わせたり…
散歩中、やたらと「挨拶挨拶!」と言って近づけてこようとする飼い主さん、
結構多いのでこれは本当に困ります。

ワンコが喜ぶからやっているのか、人間自身がやりたいからやっているのか。
ワンコが幸せに暮らすために、とても重要な視点だと思います。

『基本はワンちゃんの意思に任せて自由にさせてあげて、
何か困って助けを求めてきたときに、そっと手を差し伸べてあげたらいい』
PONOPONOのグラ先生がよくおっしゃっていることですが、
これが本当の優しさだなって思います。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/33-bff874d1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫