私も苦手な人とはいたくない!

 2015-12-15
久々に鶏の骨ゲットです!

これ全部食べましたよ(*^^*)

力が入ってくるとセクシーポーズになります。笑


昨日の記事の補足ですが…。

キューさんがコロコロ平気になったのは、決して慣れさせたのではないという大事なことを書き漏れました。

犬の躾サイトなどには、よく、苦手なことがあったらそれに触れる機会を増やして慣れさせようとありますよね。

私もそうだと思っていました。
キューさんが小さい時には他の犬にガンガン会わせて、嫌がる爪切りも無理矢理やって…。

だけど、PONOPONOに出会って、苦手なことを無理にさせるのは、余計に犬に苦手意識を植え付けることだと知りました。
そもそも、犬の嫌だよ!って声を無視する…意思を尊重しないことになってしまいますよね。

そして自分に例えた時に、その気持ちがすごくわかりました。
苦手な人がいたとして、その人と普通に話せるようになるため、毎日隣で話しなさいって言われたら吐きそうです…
気持ちが動揺するし、動悸もします。

ずっと長いこと会わないようにすることで、冷静に落ち着くことができ、気持ちが安定します。
それくらいになって、ふと遠目で会うくらいなら、ちょっとドキっとはするけど、まぁなんとかスルーできる。
そんなところかなと思います。

実際、会社に一時期外部から来ている方がいて、とても威圧的で最初から苦手意識を感じていました。
私が総務的な仕事をしているもので、会社の不満を私にぶつけるようになりました。

毎日顔を合わせるのがとてもしんどくて…そのうち廊下ですれ違うのも恐怖でいっぱいになりました。
その時の私といったら、毎日のように腹痛と動悸…不正出血までありました…
ちょっとすぐ身体に反応が出過ぎなんですが(ー ー;)

上司に相談すると、私との接点を一切遮断するような対策をとってくださいました。
そして間もなくすると、会社からいなくなってくれました。

あの時に、それはあなたの仕事だから割り切って対応してなんて言われていたらと考えると恐ろしいです…。

犬が苦手なことも一緒だと思います。
結構ないがしろにされてしまうことが多い点だと思うので、気をつけてあげたいです。

コロコロの話に戻りますが、当初これに過剰に興奮してしまうことが分かったので、それから床で使うのは完全に封印しました。
洋服などに結構毛がついている時は、立ったまま、ゆっくりほんの少しだけ使いました。

テーブルの布巾がけも、拭かないわけにはいかないので、なるべくキューさんが寝ている時や寝室に旅に出ている時に。
そしてゆっくりと。
あと、布巾じゃなくて、ティッシュでやると、あまり反応しなかったのでそれも使いました。

そうしているうちに、いつの間にか、反応しなくなったんです。

苦手なことや興奮してしまうことは、とことん避けてあげるのが一番だと思います。

やっぱり自分がしてほしくないことはしない、嫌がることはしない!
これが大原則だなぁ〜と感じます。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ : 苦手 慣れさせる
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/323-9470531c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫