年単位でストレスマネジメント

 2015-11-13
駐輪場の隅の草むらで、何やら見つけてカミカミするキューさん。

最近はずっとコンクリートばっか歩かせていて申し訳ないなぁ…

散歩とご飯のあとの甘えタイム。
私の手に顎をのせてウトウトしました。

キューさん、今も夫に興奮しがちです。

特に朝、夫が起きてきてリビングで歯を磨いている時や、
会社へ行く時は、興奮して追いかけたり、噛み付いたりします。
手や足を噛もうとするので、私が間に入ってガードします。

すると一生懸命私ではない夫の皮膚を探して噛もうとします。
私だと分かると噛まないのはある意味すごい…

噛まれたら夫も痛いけど、キューさんは興奮で心臓バクバク負担がかかるし、
とてもしんどい顔つきで、本人の叫びが伝わってきます。

夫は基本、噛まれても痛いよやめて!なんて言うくらいなので、
私がせっせと間に入ったり、会社へ行くタイミングには、リビングのドアをさりげなく閉めておきます。
さりげなく!じゃないと、逆に「追いかけたいんですけど!!」と興奮したりソワソワしたりします。

今朝も歯磨きをする夫に噛み付こうとしたので、すかさず間に入ると、
諦めて、でもイライラして少し走っていましたが、すぐに私たちの近くに戻り、横になりました。

興奮からの立ち直りが結構早いタイミングでできるようになってきましたし、
平日でも落ち着いていられる時間がとても増えてきたと思います。

平日夜も、そういえば落ち着いてるね?という言葉をよく夫に投げかけています。

PONOPONOを始めると、「気がつくと」落ち着いてきた!苦手なことができるようになっていた!
ということがあると、よく聞きます。

対処法ではなく、根本的に接し方や環境を見直すすことで、
ストレスを減らしていけるように努めるので、結果がすぐにでるわけではなく、
変化が見られるのは年単位だったりするそうです。

うちは共働きの長時間留守番で、散歩環境も良いとは言えないし、
私の理解力や配慮も足りなかったりするので、余計に時間をかけさせてしまっているかもしれません。

それでもじっくり諦めずに取り組むことで、少しずつですが、間違いなく変化が見られるのです。

無理をせず、ゆっくりでも、続けることって大事だなと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/300-16130bea
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫