あなたの応援隊ですよ

 2015-11-03
電柱の匂いチェックを必ずするキューさん。
でも電柱にはマーキングしません。
キューさんは地面のみです。

そーゆう好みもいろいろなのねぇ〜(^o^)

今日は一日のんびり過ごせて、キューさんもとても安定していました。

ご飯もいつもよりスムーズに食べて、
お散歩も頑張って、18時にはもう横になってお眠りモードです。

これが本来の姿なんだろうなぁ。

お散歩では、キャンキャン泣き続けている、生後半年くらいと思われるワンちゃんと、
曲がり角で出くわしてしまったワンちゃんに、ガウガウしてしまいましたが、
状況を考えたら、そりゃ、興奮しちゃうかな、と思いました。

避けられなかったので、申し訳ない。

だけど、今日はとても頑張っていたこともありました。
たまーに会うのですが、短いリードをつけられたままのダックスちゃんが、
サングラスの強面の飼い主さんの後ろを、フリーでトコトコ歩いてきました。

普通に車も人もたくさん通る道なのですが、
フリーでも大丈夫なことを自慢するかのように歩いています。

キューさんの方へ向かってきていたので、結構遠目から回避を試みましたが、
キューさんは匂いかぎに夢中で、回避の気配がありません…。

どうしようかな…と思ってギリギリのところまで、
あっちへ行きましょ〜と相談していたのですが、
ついにダックスちゃんに気づいてしまいました。

するとキューさん、「あっ!」と見るなり、
逆方向へ歩いていくのです。
えぇー!すごいね!と驚きました。

途中、振り返って少しかたまりましたが、
ほぼ反応なしに、離れることができたのです。

少しすると、キューさんはまた元の場所へ戻ろうとしました。
まだダックスちゃんは近くの公園にとどまっていたので迷いましたが、
もしかすると大丈夫かも!とキューさんを信じてついていってみました。

やはり公園にいたダックスちゃん。
その距離5.6メートル(>_<)
キューさんはすぐに気づきましたが、またあまり反応せず、
近くの匂いを嗅ぎ始めました。

い、いつの間にそんな技を‼

そんな中、ダックスちゃんは、地面の匂いを嗅ごうとするたびに、
飼い主さんに「ストップ!」とコマンドをかけられていましたが、
言うことを聞かないダックスちゃんのリードをついにもって、行動を制限していました。

その様子にキューさんは少し近づきロックオン。
いよいよマズイか…と考えていると、
「こっちおいで!」と甘い声が聞こえてきました。

…まさかと思って見渡すと、ダックスちゃんの飼い主さんでした。

どうか、ご自身の大事なダックスちゃんに、優しくしてほしい(T_T)

そんな状況にも、キューさんはガウガウもハァハァもせず、
ほんの少しのロックオンで、あとはスルーできました。

キューさんの成長が見られた瞬間でした。

その後に、曲がり角で出くわしてガウガウしてしまったのですが、
「ごめんね。大丈夫だよ。ビックリしたね。」ということと、
「でも今日はすごく頑張ったじゃん!あんなにスルーできるなんてすごいよ!自信もってね!」
ということを伝えました。

まだまだ、うまく回避できる時と、ガウガウしてしまう時とがあります。
キューさんが頑張った時のことが私自身、とても嬉しく感動するし、
キューさんにもうまくいかなかったことは忘れてもらって、できたことを自信にしてほしいなと思います。

私はキューさんの応援隊なんだな!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/292-9d7624f7
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫