物言えぬ動物に配慮を

 2015-10-07
最近さらにグッと寒くなってきましたね(>_<)
寒さ暑さに弱い私は既に、繰り返しレンジでチンして使える身体に巻きつけるカイロと、
厚手のタイツ必須で散歩をしています。

それでも震える寒さなので、
今日からマフラー手袋に、さらに厚手の上着を着ようか迷っています。
普通の人から見たら変人ですが、キューさんとの散歩を楽しむにはやはり必須です…

冬こないでぇ〜(>_<)

ところで少し前から猫虐待のニュースがやく取り上げられていますね…。
人間の勝手な餌やりだけで増やされた猫が、
また人間のストレス発散の対象にされたのか知りませんが、
こうして虐待されるなんて本当に酷い話ですね…
なぜこんなことをするのか…

昨日、夜散歩をしている時に、向かい側から40代くらいの男性が歩いてきました。
ふつーの人に見えましたし、広い車道を渡ってくるところだったので、
特に警戒せず、キューさんは匂いかぎ、私はしゃがんでそのまま眺めていました。

するとその方、キューさんの本当にギリギリのところ、
あと5ミリずれたら踏んでるよというところを、思いきり音を立てて歩いて行きました。

…間違いなく意図的です。

邪魔になるところにいたわけでもないのに、
広い車道なのに…

その時、こーゆう人が猫の虐待などをしているのかもしれないと思いました。

元々犬猫が嫌いで、仕事などでむしゃくしゃすることがあった時に、
八つ当たりするのかもしれません…

これがもし、興奮度がとても高い犬だったら、
あの男性を追って噛み付いていたかもしれません。
間違いなく犬が悪くなるでしょう…。
そしてそれが大型犬で、一般的に危険と言われてしまっている犬種なんていったら
(決してそうではないのに)、益々痛い目にあうのは犬の方です。

物言えぬ動物に、嫌がらせをしたり、人間の方が偉いと勘違いして威張ったり…
いい加減にそんなことはやめて、同じ仲間として配慮して生活したいですね。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ : 野良猫 虐待
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/271-b5f260fc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫