殺虫剤は必要か?(1)大好きな公園に…

 2015-09-28
のんびり私の上で寝るキューさん(*^^*)
すぐに足がしびれてしまいました〜ごめんね(>_<)

昨日の朝の大きな公園散歩。
川沿いを歩くのが好きですよ。汚くて臭いんだけど(^_^;)

最近、マンション敷地内のお気に入りの公園へ行けていません。。

なぜなら、その公園含めたマンションの敷地内の緑地に、
スミソンという強い殺虫剤を散布していたことが分かったからです…。

分かった、というのも本当にたまたま判明したんです。
散布した日に仕事を休んでいて、夕方早めの散歩に出ると、
業者さんが草刈りを終えたところでした。

「もう歩いていいですか?」と念のため伺うと、
「消毒液をまいたので、舐めたりしちゃうようなら入らないほうがいいです。
僕らもマスクしないで作業するくらい弱い薬なんで、明日には大丈夫ですよ。」
と言われました。

…消毒液って何よ。。
怪しすぎる。。
さりげなく?薬剤の名前を確認し、携帯にメモメモ。
そして私の黄色信号は、5分ほどしかいなかったのに、頭痛がおこり、
その後数時間おさまらなかったことで、確信となりました。

他の方にも教えて頂き分かったこと…。
スミソンとは、スミチオンとマラソンという薬剤の混合液である殺虫剤で、
人体に影響があるだけでなく、環境にも非常に害があるものであったこと。。

そんな害のあるものを、散布すること自体反対ですし、
散布したことが分かるのは、うちのマンションに住んでいて、
掲示板の貼り紙を見た人だけというのは大問題ではないでしょうか。

マンションの敷地内には、保育園もあって子どももたくさん来ますし、
もちろんマンション外の方もたくさん利用していますし、
犬の散歩にわざわざ線路の逆側からお越しになっている方までいます。

今回たまたまタイミングよく行ったので分かっただけで、
そうでなければ知る由もないのです。
これまでも、散布した2.3時間後に散歩していたはずです。
キューさんはそこに寝そべったり、草を食べたりします。。

子どもだって、地面に手をついて遊んだり、座ったりしています。

業者やメーカーは、どんなに害のあるものでも、「安全」と言います。
それに対してどういう判断をしていくか、
住民の安全を守るためによく考えるべきだと思います。

今、この件で色々と動いています。
長くなったので明日の記事にしたいと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/264-417f811e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫