犬の行動は見守ろう

 2015-09-10
また雨だからね〜

明日以降はやっと雨がやむようですね。
ほんっと長かった(T . T)‼

今日は朝からセミの解体ショーが行われました。
リビングにて(^_^;)
前にベランダに落ちていて挑戦したけど諦めていたセミさんです。
一度片付けたら、どこだ!とキューさんに怒られたので、
ベランダにずっと置いておいたのです。

最初はいつものように前足を恐る恐る近づけたり引っ込ませたり、
どーすればいいのぉ!!とセミの近くをバンバン叩いたりしていました。笑
キューさん、ごめんよ、それは手伝えないよ…と眺めていました。
前に食べたのは頭の部分だけになったセミさんでした。
もしかしたら羽と足の部分が怖いのかな。

しかし諦めることなく挑戦しようとしていました。
少しはずしてまたリビングに戻ると、なんと解体ショーが始まっていたのです。
派手にやってます。

私は近く座ってそのまま化粧をして、時折すごいなぁ〜と眺めていました。
すると夫がリビングに入ってきて、
「うわっ!」と心の声を出してしまいました。

キューさんはすぐにその声に反応して、
「うっうっうっ」みたいな鳴き声を出しました。
これ夫にたまに出す声なのですが、
なんだか怒られてる気がする(>_<)と思ったのではないでしょうか。

「反応しないで!」とお願いすると、黙ってドン引きしていました。

人間同士でも、相手が怒っていそうとか、不機嫌そうとか、
そういうことって敏感に感じますが、犬も感じますよね。

犬の習性を尊重して、人間の意思を押し付けず、
自由にのびのびと過ごしてもらいたいなと思うのです。
身体の健康のためにも、心の健康のためにも‼
そのためには犬の行動に反応せずに、見守ることが大事だなぁと改めて感じました。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/251-02008512
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫