キューさんのご飯

 2014-11-29
今、義理の弟の結婚式がある大阪に向かっているところです。

昨日から実家にあずけてるキューさんは、少し慣れてヤンチャをし始めたようです。
そして太郎のご飯を横取りしようとしちゃっているみたいです。
キューさんはベジタリアンフード、太郎はササミが入っているフード。
気持ちは分かるよ、キューさん(´・_・`)

ご飯のことは、キューさんを迎えてからかなり長いことアレコレと悩みました。

最初は、ペットショップで食べさせていたものを引続きあげてくださいと言われ、
ショップから1袋もらったサイエンスダイエットプロを食べてもらっていました。
その後、嘔吐下痢が多かったキューさん、
獣医さんに1歳になるまでは缶詰がいいですよと言われ、とにかく不安でならなかった
私は言われるがままに指定された缶詰大量注文。

でも、裏面を見ると、着色料という文字が…。

私は自分自身が、6年ほど前に大腸の病気になったことと、夫がわりと健康オタクなので、
食べ物にはわりと気をつけていた方でした。

なのにキューさんの食べ物は何故…(>_<)
キューさんごめんよぉ〜
最初によく調べれば良かったのですが、
ワンちゃんの食べ物も質にかなり差があるんですね。

とりあえず添加物入ってないもの、
ワンちゃんが消化が苦手なトウモロコシなどが入ってないもの、
ネットで口コミなどを参考に探しまくりました。

それでコレだ!と思ったのが、高タンパクフードでした。
中でも良さそうな3種類をローテーションで食べてもらおうと思ってあげていました。

しかしキューさん、これらの高タンパクフードを食べると、ちょっと下痢気味になるのです。
下痢までいかなくても、柔らかい日が続きます。
ご飯の説明に、今まで食べていたものを排除しようと最初は柔らかくなりますと
書いてあったので、そういうことかなと思っていましたが、何ヶ月経っても柔らかいまま…
そして食べ残すのです。

缶詰の時は、かなりがっついて食べていたので、違いが明らかでした。
缶詰の威力ってホント凄いです。笑

そして食べ残すようになったもう一つの原因は、私だったことを後で知りました。
ご飯の前のオスワリ!マテ!食べてる途中でのマテ!ヨシ!の繰り返し…
これ、私、誇らし気にやってましたよ。。
キューさんにストレスがかかっていたとは全く知らずに。
今考えたらおかしな話だってすぐに分かるのに、人間って怖いですね。
キューたん、自由にリラックスして食べさせてあげてなくて本当にごめんね。

話を戻します。
それでも高いご飯なんだから大丈夫に違いない!
うちでは良いものをあげているんだ!
なんて私のエゴで、あげ続けてしまったのですが、
やっぱり心のどこかで違うかもしれない…という心配がつきませんでした。

いくつかの病院で相談しても、提携だろうと思われるメーカーを勧められるだけだったので、
いつの日からか、ご飯の相談はしなくなりました(^_^;)

それで自分なりに考えていきついたのが、
高タンパクフードと、カロリーが低いベジタリアンフードを半々ずつあげること。

結果ですが…私の期待とは裏腹に、もっと食べなくなったんです。
そのベジタリアンフード、私はちょっと食べる勇気が出ないので匂いだけクンクン。
確かに、今まであげたどのご飯よりも匂いがなく、
こりゃきっと味気ないんだろうなぁ〜という感じでした。

また考え直さなきゃ(>_<)と思っていた時期が
グラさんにカウンセリングを申し込んだ時と重なっていたので、
カウンセリングシートにご飯の悩みを書きました。
すると、とても具体的なアドバイスを頂きました!!

噛みつきなどがある興奮度の高いワンちゃんは、ベジタリアンフードがいいと!
でも、私があげていたのは、やっぱり味が薄いからコッチがイイですよと!!!

もう感動でした。
ずっとずっと悩んでいたことに、明確な回答をくださったので、
大興奮で、即、楽天クリックしてました。笑

ちなみに、ナチュラルバランスのベジタリアンです。
まだストレスもあり、一気に食べたり、散歩を挟んで2回に分けて食べたり波ありですが、
とても順調に食べてます!
悩んでいた下痢なども、そういえばずっとないんですよね(^○^)

これは絶対イイものだから喜ぶはず!とか健康にイイはず!って
なりがちな私なので、気をつけようと思います。
もう少し私に余裕が出てきたら、手作りご飯も挑戦してみたいな。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/23-265c4a1c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫