散歩の引っ張りや速足

 2015-08-19
昨日、衝撃の事実が分かりました…。
というか私が大勘違いをしていたことがありました。。

それは、グラ先生の昨日のブログ記事で明らかになりました。。
こちらです→突進で転ばないために

散歩で速足になった時に、固定してゆっくり歩いてもらう方法が書かれているのですが、
その方法です…まさにPONOPONO基本中の基本やつです。。

何を勘違いしていたかというと、固定して犬が止まっている時間。。

「0.1秒」と書いてあるではございませんか!!

私、ずっと1〜2秒固定していました。。

一体どこでどう勘違いしていたのか、
恥ずかしいったら情けないったらありゃしない状態でした。

今までの固定だと、衝撃を与えないようにしていても、
キューさんが固定されるのを嫌がって、何すんだよー!と逆に抵抗して
速足になったり引っ張ったりして歩くことが多く、
なかなかゆっくり歩きにならなかったんです。

もちろんPONOPONOに出会う前よりはゆっくり歩きがかなり増えたのですが、
平日の留守番後の散歩ともなると、半分は固定してるよ…なんて日もありました。。
当然キューさんは、ストレス反応がたくさん出て、
散歩が大好きなのに、散歩で嫌な思いをたくさんするという状態。。
私はそんなキューさんの姿を見るたびに苦しくて、泣きながら帰ったりしていました…

でも、長時間留守番させてしまっているし、
歩く場所も人や車が多くて落ち着かないだろうし、
ストレスマネジメントが徹底できていないので、
当然のことだよな…その分、休日で少しでも取り戻そうと思っていたのです。

…リードの固定方法に間違いがあるとは全く考えもしませんでした。。

しかし昨日の記事を読んで、
えぇー!!と電車の中で叫びそうになり、早速その後の散歩で実践しました。

すると驚きです。。

本当にうわー!!と言ってしまいそうなほど、すぐにゆっくりになったんです。
しかも散歩開始すぐに猫さんについてこられて興奮した後だったにも関わらず…!!

駅前でもゆっくり歩くし、
そんな風に落ち着いてるから、車がきた時など危険な時も、よく気をつけていました。

わわわ…すごい。。

反省だらけだけど…
でも、今、気づけて良かったです(T . T)

やっぱり環境のせいにせず、
自分にできることがないか、間違って認識していることがないか、
都度振り返ることが大事だなって本当に思いました。
そして困っている時、理解できていないなって時は、すぐ相談ですね‼

キューさん、これからお散歩少しマシになるからね。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/229-f77e8f00
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫