犬のように許し合おう

 2015-08-04
昨日の夜散歩。
近所の公園付近をウロウロしていた私とキューさんですが、
遠目の道端で、男性2人が話をしているのが見えていました。

駅前の方へ行ったりして、30分以上経ってまた公園へ戻ってくると、
まだその2人がいました。
その時も何も思わず眺めていたのですが、
たまたまキューさんそちらの方へ向かって歩き出してすぐ後ろまで来て、
初めてギョッとしました。

「お前さ、頭おかしいだろう。」

そんな一言が聞こえて思わず凝視しちゃいました…。

2人とも大きな声をだすわけではなく、
一見冷静な声なので、遠くからでは全く分かりませんでしたが、
でも言ってることは物凄い内容でした。

ほんの少し間聞こえてきた内容から察すると、
すれ違う時に、1人のバッグがもう1人にあたったそうなのです。
しかもあたった、ではなく、あてた、そうなのです。

そしてあてた方も認めているようで、言い分としては、
「車は左、人は右を歩くと決まっている。なのにお前は左を歩いてきたのが悪い」
ということです。。

狭い道路ではないんです。
車もそんなに来ないから、お互い余裕でよけられるスペース…。

虫の居所が相当悪かったのでしょうか…。
いずれの理由があっても、良くない話ですね。

その後、パトカーがきて、事情調査をしているように見えました。
ただ通りかかったパトカーが声をかけたのか、通報した方がいるのか分かりませんが…

1時間以上やっていたんじゃないかな。。

こういう人間の争いを見ると、いつも犬を見習いたいと思うのです。
犬は、人間が犬に不快なことをしてしまったとしても、
すぐに許してくれます。
本当に優しい動物です。

犬を見習って、許し合う心を持つこと、
そしてそんな風に許してくれる犬に甘えず、
不快なことをしないように生活していくこと、
改めて心がけたいなと思いました。

★★読んで頂きありがとうございます‼
幸せワンコさんが増えますよう、1日1回キューさんの写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/215-6eb8e7ae
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫