花火や雷がなっても

 2015-08-02
ボケまくりの写真ですが…
酔っ払いおじさんと寝るキューさんです(*^^*)


昨日せっかくUPしたはずの記事が、今朝起きていたら消えていました…。
寝ぼけて削除したのか、誤って何か押してしまったのか、
さっぱり分かりませんが、ショックです(T . T)
同じことをもう一度書くのは結構しんどいので、
昨日の記事の内容は、改めて別の日に書いてみようと思います。

ところで昨日は近所で大きめの花火大会がありました。
家から見えるので、キューさんを迎える前は…正しくはPONOPONOに出会う前は、
花火を楽しみにしていました。

しかし、あの爆音は、犬にとってとても怖いものだと知ってから、
ちょっと憂鬱になるようになりました。

仕事に出ていた夫は、花火が始まる時間に合わせて帰ってきました。
彼の楽しみは、毎年ベランダに出て、
スパークリングワインを飲みながらおつまみを食べることです。
2日連続いろいろと動いていた私はちょっと疲れてしまい、
夜ご飯を作るのをお休みさせてもらったら、
ここぞとばかりに最近全く出していない肉系の惣菜を買って食べていました。笑
仕事で疲れて帰ってきた夫にご飯を作らないとは妻失格…。

花火が始まると、お隣さんも、ベランダに出てお食事&鑑賞タイムが始まりました。
窓を締め切っていても、子どもの声と、何かおもちゃを鳴らす音が聞こえてきました。

キューさんどうかなぁ?と思い様子を見ていました。
すると、最初はバンバンという音と、子どもの声に気づき、
何だ?と少し異変を感じていましたが、
興奮したり、怯えたりという様子は見られませんでした。

夫がベランダへ出た時に、僕も行く‼と言いましたが、
大きな花火の音を聞くと、驚いてすぐに部屋に戻りました。
少しソワソワとリビングを歩きましたが、
すぐに落ち着き、横倒しになって寝てしまいました!!

窓を締め切っていたのであまり音が大きくなかったのですが、
たまに特大花火があがると、窓がガタっと振動しました。
そんな時に頭だけを起こして、何か大きい音したね?と私の顔を見る程度でした。

こんなに落ち着いていられるなんて凄いなーと思いました。

花火や雷の音に驚いて、家から脱走して迷子になったりするケースがあるそうですが、
そんなことを防ぐために、普段の接し方に気をつけて、
なるべくリラックスして過ごしてもらえるよう努めることが大事なのではと感じます。

自分に置き換えて考えても、気持ちが動揺していたり、興奮していたり、
イライラしていたりする時に、何か追い打ちをかけるような出来事にでくわすと、
全く対処できなかったり、思考回路がストップしたりします。

それと同じように思います。
思わぬ事故や出来事があった時に、
驚いたり怖がったりするのは普通の反応だと思います。

そんな時に、怒るのはかわいそうだなと思いますし、
オヤツでごまかすのは一時しのぎだと思います。

驚きや恐怖心に普段から寄り添いながら、
不測の事態にできる限り落ち着いて、そして適切な判断ができるように、
ストレスなく、のんびりした暮らしをしてもらえるように、
心がけていけたらなと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
幸せワンコさんが増えますよう、1日1回、キューちゃん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/213-5236131f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫