ストレスマネジメント 犬へも夫へも配慮を

 2014-11-27
以前の記事で書いたように、キューさん、夫への噛みつきが大得意!
私には絶対にしないような(あ、前はされていたな…汗)、
しつこく凄い強さで噛み続ける行為が、カウンセリング後もなかなかなくなりませんでした。
なぜなら、、ちゃんと行動を変えてないから…

夫は、前に比べると協力的になりました。
ゆっくり歩いてくれたり
瞬きして敵意はないことを知らせるカーミングシグナルを出してくれたり。

でも…自己流というか、、おかしなことをしたい性分が出てしまうのでしょうか…

本来であれば、瞬きして顔を背ける、ということをしてほしいのですが、
彼は、瞬きまではしますが、顔は背けたり背けなかったり…
そして最後の一言『チーン!』とふざけて言います…。

なんだそりゃ…。

私は思わず得意の
『真面目にやってよぉー!(イラッ)』
が出てしまう…

当然キューさん興奮…。。
私も半分悪いです(ーー;)

ご飯を食べている時に噛まれている時などは、どうしても手をヒラヒラしてしまい、
キューちゃんやめて、なんて言ってます…

グラ先生のカウンセリングを一緒に受けて、逆効果だって学んだはずなのに!!
それじゃ余計にやるって!手をバッテンにして動き止めて!
横で必死に言っても聞く耳持たず…

私がいくら言ってもどうにもならない!と思って、
この様子をグラ先生に動画で撮ってみて頂きました。

やっぱり手のヒラヒラが余計に興奮させてしまっていると!そうですよねぇ…

対応としては、手を胸のところに組んでしゃがみ、
キューさんに背中を見せるポジションで丸くなって、じっとするようにとのことでした。
しかも早い段階で行動することが大事みたいです。

この返信を頂いてすぐに夫に転送すると、夫が今までになく素直に実行してくれたんです。
驚くことにキューさん、少し噛んですぐにやめました!!
こんなにすぐに効果がでるとはビックリで、動画に撮れば良かったぁーと後悔…
それ以降、夫が忙しい日が続き、リビングでゆっくりしていることもほとんどなく、
噛まれる機会があまりなく撮影できてませんが、うまく撮れたらUPします!

グラ先生は、もう一つ大事なことを教えてくださいました。
夫が仕事で疲れきって、あまり協力してくれないと愚痴も含んだ相談をした幼稚な私に、
夫が対応できない時のアドバイスまでしてくださったのです。

夫とキューさんの間に私が割って入り、夫をかばうように、
キューさんに体の側面を向けるポジションで座りじっとするようにとのことでした。
キューさんが回りこんできたら、だまってそっとカバー。

夫を変えようとせずに、自分が間に入ることで対応する…
これはまさに、自分では至らなかった視点でした。

キューさんが遊びたくて、またはイライラして夫を噛む

夫はあまり協力しない

私、イライラする

キューさん、更に興奮する

この負のスパイラルがまた起こってしまっていたことに、気づけていませんでした。。
大反省。

そういえば、グラ先生のレッスンの日に、行きの車の中で、
結構な音量で勉強のDVDを聴いていた夫に、私は音量下げてと言い続け、
夫はこれ以上下げたら聞こえないし、貴重な時間に勉強したいから無理だと言い続け、
お互い意見を譲らない状態で到着しました。

それをグラ先生に話すと、
イヤホンを使ったらいいんじゃないですか?その方が頭にも入るそうですよ?
と、優しく冷静におっしゃってくださいました。

夫はすぐに納得!!
帰りに車の中でゴソゴソとイヤホンを探していました。笑

グラ先生って、どちらかを否定したりするのではなく、より良い状況になるように、
いつも冷静でお互いが納得できるアドバイスをしてくださいます。

まるで私達夫婦の仲をとりもってくださる女神のように思えてきました。
ホント感謝です。

私は、キューさんへの懺悔の気持ちがいっぱいいっぱいで、
キューさんが最優先、夫のことはないがしろにするという、妻失格なことをしてました。
夫への配慮が、夫を心地良くし、それがまたキューさんにも伝わり、
相乗効果になると思います。

もちろん、夫にも最低限の協力はしてもらわないといけませんし、
他のPONOPONO実践者さんのブログを拝見していると、旦那様もお子さんもちゃんと
協力しているのを見ると、うちも頑張ってもらわなきゃ!!と思うのですが、
まずは自分を見直す、ということを常に意識できるように気をつけたいです。

この写真は夫の上で寝る奇跡の一枚…(^_^;)
ご飯をねだって疲れ果てて寝ています。
003.png

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/21-d87618ec
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫