1年記念 キューさんの変化

 2015-07-24
本日もデッカイ魚に遭遇‼
カラスさんが食べてたのに奪いました(・・;)
デッカイの2つ、ほとんど身はなかったけどあっち食べたりこっち食べたり。


さて、お付き合いありがとうございます。
これで1年記念の振り返り最後、キューさんの変化です。

変化と一言で言ってもたーくさんあるんですよね。
なので大きな変化を書いてみます。
少し記憶が前後するかもしれませんが、
変化に気付いた事柄を順に遡って振り返って…

数日前の記事にも書いたように、私への噛みつきがすぐになくなりました。
これは嫌がることをやめたから。とてもシンプルですね。

次に気付いた変化は、少しずつ表情が豊かになってきたことです。
それと同時に、甘えたいとか、散歩行く!とか、
そんな自分の気持ちを表現してくれるようになりました。
これは本当に嬉しいことでした。
イキイキしている様子に、何度もウルっとしたか分かりません。

躾をしていた時は、そんな感情に気付こうともしていませんでしたから、
キューさんは当然、気持ちを押し殺し、
そして、時に、興奮や噛みつきとなって爆発していたのだと思います。

それから、拾い食いもわりと早い段階で落ち着きました。
拾い食いに反応せず、ただひたすらキューさんに任せていました。
最初の頃は、個体と分かれば口に入れる状態だったのが、今は匂いを嗅いだとしても、
それで終わるか口に入れてペッと吐き出して終わり。
食べ物や草、木の枝をカミカミして、その流れで食べたりはしますけど、
食べて大丈夫なものとそうでないもの、ちゃんと判断しているので尊重しますよー!

ただ、今も家の中に置いている段ボールなどをちぎって食べていることがあります。
外にあったら食べないのに、家の中だと食べる…家の中が居心地悪いのか…
ということで、夫が棚を買ってくれたので、食べそうな物はそこに置くことに!
人間側が、工夫したり努力したりしないとね(^○^)

そうそう、かなり大きな変化はお外で排泄するようになったこと!
実家に1ヶ月預けて間も無く、外で排泄してるよ?と母に言われて
嘘でしょ!!と思いました。
その証拠写真を送ってもらってはニヤニヤしていました、変態。

しかし、また我が家に戻ると排泄をしなくなり、その期間が長らく続きましたが、
春頃から、外での排泄やマーキングが当たり前になりました!
まだまだ外は怖いことがあるようですが、
それでもだいぶリラックスできるようになった証拠だと思うと感慨深いものがあります。

そしてそして最近の大きな変化。
ちゃんと自分で考えて行動することが増えてきたことです。
少し前に記事にしましたが、
興奮しそうな時や、興奮してしまって気持ちを落ち着かせたい時、
なんだか不安だなって時、
そんな時は私に寄り添うことで少し安心すると分かったようで、
助けを求めてくるようになりました。

以前なら、とにかく興奮したらそのまま突っ走り続けたり、
どうしていいか分からずイライラしていたりしていましたが、
こうして落ち着く、安心する方法をみつけたキューさんは、
興奮することがあっても、色々重ならなければ
すぐにゆっくり歩けることが増えてきました。

それから、以前は私が見えるところに常にいたキューさん。
今では隣の部屋の、普段私とキューさんが寝ている部屋に一人でいたり、
一番離れている寝室に行って寝たり寛いだりするようになりました。
きっと、暑い時や、私が家事をしていて少しうるさい時、ちょっと一人になりたい時、
そんな時に、自分で考えて、判断して移動をしているのだと思います。

きっと、躾をして、人間が指示したり注意したりしていては、
人間の言う通りにすることが第一なので、
そういう成長の機会を妨げられてしまうと思います。
自由に、意思を尊重してきて本当に良かったなと実感しています。

PONOPONOに出会うことができて、
キューさんの気持ちとちゃんと向き合ったり意思を尊重したりを心掛けてきましたが、
その甲斐もあって、キューさんのストレスが少しずつ減り、
今こうして、穏やかな表情を見られることが増えてきました。

1年前には本当に考えられない姿です。

ですがストレスマネジメントには終わりはありません。
まだストレス行動はみられますし、
落ち着いたと思っても、ストレスをかけるような行動をしたら、
当然キューさんに影響がでてきます。

相手を思いやる気持ち、配慮する気持ちを忘れず継続していけばみんながハッピー!
そんなことを常に大事にしていきます。

PONOPONOに、そしてキューさんに、
たくさん気付かせてもらったこの1年。
まだまだ私は成長が必要だけど、ここまでこれたこと、心から感謝でいっぱいです。

これからも、キューさんと、夫と、三人で、
ニコニコご機嫌に暮らしていきたいと思います。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
はじめまして。

5月末よりチワワを迎え入れ、いろいろ悩み、こちらのブログにたどりつきました。

私も犬は主従関係を作るものだと思い込み、よく仰向けにしてました。
もともと猫派、実家で2匹飼っているので、なぜ猫みたいに自由にさせてあげられないのか?と思いました。

まだトイレトレーニングができていなかったけど、思い切ってフリーにしたら…できるんです。

大きな声で言わなくても、優しく言った方が伝わるんですね。

PONOPONOのように実践は出来ないかも知れませんが、少しでも近づけるようにしたいと思います。
【2015/07/27 10:49】 | こぱんだ #- | [edit]
>こぱんださん
はじめまして!
コメント頂きとても嬉しいです(*^^*) ありがとうございます!
5月に迎えられたばかりなのですねー!4.5ヶ月くらいですかね。私も迎えてすぐ病んでましたから分かりますよ(>_<)‼
こぱんださんのご実家には猫さんがいたのですね。猫には躾なんてしないのに、日本では犬はかわいそうなことになってますよね…ネットで検索すれば主従関係ばかりですから、信じてしまいますよね(>_<)
フリーにしたらおトイレができたのですね!!ストレスをかけずにちゃんと考えられる状態を作ってあげれば適切な判断ができるんですよね(*^^*)
トイレに関わらずでこれから色々失敗をすると思いますし、うちもそんなことがありますが、大丈夫大丈夫!と一緒に見守っていきましょう♪
PONOPONOは、最初はハードルが高く感じるかもしれませんが、実際躾をせず、自由に暮らしてもらうわけですから、私のような「思い通りにさせたい感情」がなければ、もしくは乗り越えれば、とても楽チンだと思います!
決して優等生ではありませんのでこれからも悩んだりへこたれたりしそうですが頑張ります!
良かったら引続きのぞいてくださいね(^.^)一緒ワンコとの幸せ生活を送りましょう♡
【2015/07/27 13:20】 | cuemam #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/205-7b55c782
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫