興奮自分で分かるよ!

 2015-06-25
なぜこんなところにシリーズ。
恐らくマンゴスチン…頂きました!

昨日、夫にあんなに甘えるキューさんの写真を載せましたが、
夫への噛みつき、興奮はまだなくなっていません。

それは夫が興奮するようなことや、嫌がることを、
まだまだしているということと、
興奮してしまった時に、配慮ある対応ができていないからだと思います。

せっかくグラ先生にこんな風にしたら?と提案してくださっていますが、
(中途半端な対応をするために)それでも噛みつきが止まらなかったりすると、
キューさんのマッサージをするなど自己流に切り替えてしまう夫(・・;)
時にふざけて猛スピードで自分の部屋に逃げていく…幼稚園児かい。。

前はこんな時に都度私が指摘したりイライラしたりでしたが、
これがさらにキューさんの興奮に繋がってしまいます。

なので半分諦め、言うにしても静かに落ち着いたトーンで伝え、
夫が協力してくれたらラッキーくらいの気持ちでいるようにしています。
それで私にできることをする…
私が夫とキューさんの間に入ったり、夫が進む方向のドアをしめて遮断したり、
試行錯誤しています。

そんな中でも、キューさんは成長しているのです。

夫が帰宅した時、外出する時、
決まってダッシュで夫の元へ行き、噛み付こうとしたり、吠えたりと、
大興奮してしまうことがあるのです。

そんな時は、先に書いたように、
私が間に入ったりドアを閉めたりしてきました。

最近のキューさん。
自分が興奮しちゃう!とスイッチが入ってわりとすぐに、
しゃがんで間に入ろうとしている私の太ももの上に、
ピョーンと飛び乗ってきてそのままとどまります。

まるで興奮しそうになった自分を落ち着かせようとしているようです。

私のところに乗っている間は、
夫の様子をジッとそのまま見ているだけです。

夫を追いかけず、リビングでゆったりのんびりしていられるのが
一番落ち着いた状態と言えるのでしょうが、
夫が家を出るまで興奮が止められなかった時を考えると、
すごく考えて頑張っているんだなと思います。

キューさんも頑張っているんだし、
私たちがもっともっと配慮して生活しないとね。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/181-56bdfa2e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫