動物について、学びます!

 2015-06-07
早く歩きたくてスリングから身を乗り出してます(^^)


今日は、楽しみにしていたPONOPONOのプラクティショナー講座第1回目がありました!
実は張り切りすぎて…いや、完全な確認不足で、昨日、1日早く会場へ行きました。。
アホすぎて凹んでそのあと笑いが込み上げてきました…片道1時間半…(ー ー;)

ちなみにプラクティショナー講座とは→こちら
こんなことを勉強します!
 1.動物の権利と動物福祉
 2.コンパニオンアニマル
 3.畜産動物
 4.動物実験
 5.動物園・水族館・サーカス
 6.野生動物
 7.環境問題
 8.わたしたちにできること1生活の見直し
 9.わたしたちにできること2殺処分と動物保護団体
 10.わたしたちにできること3政治と法律

最初に、各自自己紹介と、この講座を受けようと思った理由を話しました。

私は、キューさんが我が家に来てくれて、そしてPONOPONOに出会って、
最初は恐怖とまで感じていたキューさんのことを、
たまらなく愛おしくなり、そして自分自身の「犬育て」を越えて、
「動物に対する見方・考え方」が全く間違っていたものだったことに
気付かされ、大反省しました。

しかしまだまだPONOPONOの理解は不十分と感じることが多く、
夫にもそれはPONOPONOじゃなくてただのエゴだとか過激派だとか、
そんなことを言われることもあります。。
それはおっしゃる通りです・・と自覚があって反省することもあれば、
え!なんでよ!?分からん!と混乱することもあるのです。

それは、PONOPONOの根本にある本質をちゃーんと理解していないから…
だからちゃんと学んで落とし込んで、
その上でちゃんと伝えていきたいと思ったのです。

また、いわゆる「ペット」だけではなく、他の動物についても興味をもち、
他の動物とどう関わっていくべきかを学びたいと思いました。
人間は人間だけで生きているわけではなく、
他の動物と支え合って生きている、そんな動物に、
私たち人間は、自分達が地球で一番偉いとばかりに好き勝手していいのでだろうか…
そんなことを真剣に考えて、自分がやるべきことを模索したいと思ったのです。

今日のテーマは、動物の福祉と権利についてでした。
頭が弱い私には難しくてもう少し復習が必要な部分や、
わぁーそこは理解不足だった…と感じた部分もありました。

一方的な講義形式ではなく、
意見や考えを話し合ったりしながらの講座は、とても勉強になりました。

結構課題が多かったので、次回までにこなしきれるか若干不安がありますが、
当然ながら、とても興味深い課題なので、精一杯取り組みたいと思います!

それにしても今日は、
素晴らしい仲間との、素晴らしい学びに乾杯!という気分です。笑


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/166-435c1b4e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫