ストレスで散歩は変わる

 2015-06-03
昨日の朝。卵の殻を見つけました。

こんなものまで食べるんだねぇー!

ところで、キューさん、散歩でかなりゆっくり歩けるようになりました。
まだタッタッタッと速足になることがありますが、
リード固定でゆっくりに戻るようになってきたのです!!!

…と、書こうと思っていたのですが、
この3.4日くらい、興奮して速足で地面をクンクンと前のめりになって
嗅ぎ回るような歩きが復活しています。

地震や選挙の騒音のあたりからなので、それが影響しているようにも思うのですが、
それが理由なら一時的なストレスで済んだろうと思います。

散歩だけではなく、私が仕事から帰宅したときに、頻繁に出迎えにきますし、
警戒吠えが増えて、私がお風呂に入ってる時など、これまであまりなかったような、
激しい警戒吠えを何度かしていました。
これは、速足散歩をするようになった時期と一緒のように思います。

一つ気になったのは、
最近窓を開けたまま会社へ行っていました。
クーラーはまだ大丈夫かな?と思い、風通しだけよくしておこうと思ったためです。

この間の日曜も、同じように窓をあけて過ごしていたのですが、
キューさん、いろんな物音や気配に警戒吠えをしていたのです。

もしかしたら、窓をあけていたことによって、
さまざまな音がストレスになっていたのかもしれないと思いました。

それに加えて、私が最近勉強のためにPCに向かっていたり、
本を読んでいたりする時間が長く、
キューさんに思う存分甘えさせてあげられていないことも要因のように感じます。

散歩の様子と、
キューさんに起こったことや私や夫の状況を考えると、
それらがとても影響しているんだなということに気づきます。

ゆっくり歩きになっていたのも、何か特別にトレーニングしたり、
叱ったりしたわけではありません。

速足がなかなか直らなかった時に、
どうしてだろうと焦る気持ちが出てしまった時期もありましたが、
結局は普段の生活を、
ただただストレスのないように過ごすことが全てだったと分かりました。

速足がもどってしまっていますが、
これまた焦らず、でも原因はしっかり考えながらも、
ストレスマネジメントをしていきたいと思います。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/163-ff23c2f4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫