愛ではなくて自己満では?

 2015-05-10
今日は夫の誕生日でした!
お祝いのディナーは翌朝のことを気にせず済むように土曜がいいとのリクエストで、
土曜昼間に食材の買い出しに行きました。
百貨店のある2駅離れたところまで。

電車をおりると、駅の改札でてすぐのところで、
その町の動物愛護団体が、保護された動物を救ってくれ的な運動をしていました。
気になったのは、保護された猫3匹と、犬1匹を、
小さなケージに入れて連れてきていました。
猫たちは、ケージの中でグダーっとうつ伏せで寝ていて、
犬は、最初に見た時はケージの中でソワソワしていて、
帰りに見た時は、ケージから出されて男の人が抱っこして、
自分とその犬の写真を撮っていました…

あまりに可哀想でした。

人々に、この悲惨な動物虐待や殺処分のことを知ってほしい、
そして救ってほしいという気持ちが、当然根本にあるんでしょうけれど、
あんなに人通りの多いところで、
ただでさえ怖い想いをしてきた犬猫を見世物にして、
ストレスを与えるのはいかがなものかな…と悲しくなりました。

これもまた、人間のエゴではないのでしょうか…

悲惨な状況を訴えるのは、写真だって十分なはずですから!!

悲しい気持ちで帰宅すると、キューさんが尻尾フリフリで出迎えてくれました(T . T)

犬猫たちが、人間の都合や勝手で傷つけられたり、苦しめられたり、
オモチャにされたり、そんなことが少しずつでも減ってくれますように…。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント
わたしもいつもそう思います。
保護犬猫たちを、わざわざそんなところに連れて行って展示して、ストレスをかける必要などありません。
なぜそんなことをするのか。
ペットショップと同じ発想ですね。
里親会になると、たくさんの犬猫を人がたくさん来るところに連れていって、抱っこさせたりしてます。
写真参加で十分なのに、一刻も早くやめて欲しいです。
【2015/05/11 06:41】 | グラ #- | [edit]
>グラ先生
そうですよね。とても悲しかったです。
抱っこしたり、写真をとったりするのだって、迎える気もないのにかわいいだけでする人がいると思うと、とてつもないストレスですね。
ペットショップは少し見てるだけで抱っこしますかぁ〜!?と声をかけてくるところがありますね。大手チェーンとか。私が迎えたペットショップはストレスがかかるからと無駄に抱っこをさせないところでしたので、まだそちらの方がマシですね。
保護活動をする方にも、もっと犬猫の気持ちを考えた接し方をしてもらいたいですね…。
【2015/05/11 08:02】 | cuemam #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/140-c5bde37c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫