後悔尽きぬ!

 2015-05-12
夫が撮ってくれました。

キューさんのリクエストにこたえてナデナデ。
目をつぶって心地よいわ〜と言ってるように見えます( ´ ▽ ` )ノ
仰向けでナデナデされてるキューさんを見ると、
時々、リーダーになるためといって無理矢理仰向けにしていた過去を思い出します。
昨日もなんであんなことをしていたんだと思ったら涙が出てきました。
夫はだいぶ引いてましたが(^_^;)

リーダー論では、犬に飼い主が偉いと思い知らしめるべく、
仰向けにして、犬が大人しくなるまで手をはなさないというのをすすめています。
いわゆる「優しい躾」と称したものでも、
こうした暴力が当たり前のように、行われています。
これは暴力以外の何物でもないと思うのです。

犬の意思を無視して、人間の強さを知らしめるような、
とても怖いやり方だと思います。
それに気付けないのはとても恐ろしいことです。
私もそうでした。

そもそも躾なんてしなくても、
自由にストレスのないようにしてあげるだけで、
本当にワンコも飼い主も幸せになるのですから。

当時、嫌がるキューさんを仰向けにして、
でもなんか嫌だなって感じはなんとなくあって、
やめたいから早く脱力してくれー(>_<)と勝手なことを思っていました。

そんなことしなくなった今はとても幸せで、
甘えて仰向けになってナデナデして〜と脱力リラックスしています。
…昔していた躾って、ことごとく何の意味もなかったなと思うのです。

躾って、一体何のためにやるのか?
今、もし躾は当然必要でしょうって思っている方が読んでくださっていたら、
是非、何のための躾なのか?
躾をしなかったら困るのか?
困ると思っているのは「犬が」じゃなくて、「人間が」じゃないのか、
一度空っぽの頭で自分自身に問いてもらえたら嬉しいです。

…残念ながら、躾をしていた当時の私は、
躾なんていらない的なコメントを見ても完全にスルーしていました。
甘やかしてバカにする飼い主と思っていたからです…

支配的な考え方が強かったからでしょうね。
この後悔を、周りに少しでも伝えていきたいのです。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/136-d6d413fa
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫