苦手なもの。大丈夫になったもの。

 2015-04-27
オテテ舐めるの大好きです〜


昨日の朝散歩、久々に自転車でいく公園に行ってみました。

最初はゆったり歩いていたのですが、
すぐに公園を出て、道路を歩き出しました。
そして何か怖いです!と抱っこを求められました。

抱っこして、公園に戻ってノンビリ歩きながら、
ベンチに座って震えがおさまるのを待ちました。

少しおさまってきたので、
キューさんが自分でおりれる位置までしゃがんで様子を見ると、
おりて散歩を再開しました。
と思ったら、またすぐに抱っこ〜と手を伸ばしてきます。

震えも続いてかわいそうだったので、
またマンションまで戻り、マンション敷地内の公園で散歩をしました。
ここはいつも来ているので安心なのか、張り切って歩いていました。

自転車で行く大きな公園は久々だったので、不安になったのかもしれません。
そこへ行き始めた頃も、とても震えていたのですが、
休日のたびに行くようにしていたら、だんだん楽しめるようになりました。
ただ、そこへ行くまでにブルブルと震え続けているのがとてもかわいそうで、
近くでさっとおろしてあげた方がイイかなと思い、最近中断していました。

人も犬も多い公園ですが、自然いっぱいですし、
他の犬への反応は、マンションの公園より穏やか(執着し過ぎない)なので、
環境としてはそこがいいのだろうなと思うのです。

どちらがいいのか悩ましいところです。

そんな中、1つ変化がありました。
ここ1週間、様子をみていたのですが、エレベーターの中で震えなかったのです。
いつも、散歩の前も後もブルブル震えていて、
震えないのは1週間に2.3度程度でした。
そしてその明確な理由を見つけてあげられていなかったのです。
人がいるとか、他の犬がいるとか、音がするとか、
そういったことの有無に関係がなかったからです。

「散歩へ行くことは分かっているけど、でも何か僕不安だよ」
って声が聞こえていました。

そこで、私がしたことというと…
スリングのチャックを閉めずに顔を出してあげて、
エレベーターの角に後ろ向きに立って、私が他の人との壁になり、
キューさんにはエレベーターの壁の匂いをかげるようにして、
宅配業者とはバッティングしないようにして…
と、これくらいです。

他のことにおいて、無理に慣らそうとすることはないですが、
エレベーターは外に出るにはどうしても使用必須なので、
どうしたら少しでも安心してもらえるか、
キューさんの様子を見ながらより良い状態を探してみました。
これで少しは安心してもらえたのか分かりませんが…。

でもまだ外に出るとブルブルと震えて、そして、歩き出すと震えはおさまります。

まだまだ怖いことが多いよね。
でもエレベーターのように、少しずつ、大丈夫なこともでてきています。
自転車で行く公園散歩も、また再開してみようかな。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/129-ae09d480
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫